試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1985年07月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041494073

第三水曜日の情事

  • 著者 小池 真理子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1985年07月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784041494073

女友達の何気ない言葉から、社長殺害を思いつくジャネット。アメリカの大都会。摩天楼の迷路をさまよう男と女。愛、嫉妬、復讐、そして殺意………しゃれたショート・ミステリをどうぞ。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「第三水曜日の情事」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 掌編恐怖推理小説20話。 解説を阿刀田高が書いている。 小池真理子があとがきで、アメリカを舞台にした理由を書いている。 恐い話が多いが、嫌な話ばかりではない。 抜けるような爽快さか、暗い笑いがおき 掌編恐怖推理小説20話。 解説を阿刀田高が書いている。 小池真理子があとがきで、アメリカを舞台にした理由を書いている。 恐い話が多いが、嫌な話ばかりではない。 抜けるような爽快さか、暗い笑いがおきるか。 結末が様々なので、予想をいつも裏切られる。 だから推理小説と言えるのだろう。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2015年07月19日
    79人がナイス!しています
  • 市立富良野図書館から借りた一冊。「とびきり小粋でスパイスの効いた、ショート・ミステリー20編」とのこと。奥付を見ると、「昭和60年7月10日 初版発行/平成10年1月10日 10版発行」。少し前のこん 市立富良野図書館から借りた一冊。「とびきり小粋でスパイスの効いた、ショート・ミステリー20編」とのこと。奥付を見ると、「昭和60年7月10日 初版発行/平成10年1月10日 10版発行」。少し前のこんな本が楽しめるのも図書館ならでは。著者が「あとがき」で「舞台をアメリカに統一したのは、ある種の生活の匂いや泥臭さをできるだけ排除したかったから」と述べていて、「解説」の阿刀田高氏が「なぜここで作者は外国を舞台にしたのか、なぜ外国人の登場する作品ばかりなのか、私には少しわからない」と触れていて、なんだか面白い。 …続きを読む
    nemuro
    2019年07月17日
    13人がナイス!しています
  • 小池真理子さんの小説家デビュー作となるアメリカを舞台に外国人の男女が主役を務める20編のショート・ミステリー短編集。本書の感想はまさに外国の推理ドラマを見ているかの様な鮮やかなストーリー展開で新鮮さは 小池真理子さんの小説家デビュー作となるアメリカを舞台に外国人の男女が主役を務める20編のショート・ミステリー短編集。本書の感想はまさに外国の推理ドラマを見ているかの様な鮮やかなストーリー展開で新鮮さはありませんが最長でも10頁でスイスイ読めて普通に面白かったです。贅沢にモノクロのフォトが一話に1つずつ20頁もついていて洒落ていますし、こういうのは今時ほとんど見かけませんよね。意外なオチを軽く楽しみたい方にはお奨めですね。あと(洒落?)阿刀田高さんの美形と作家の関係について書かれた解説文も面白かったですね。 …続きを読む
    夢追人009
    2019年03月01日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

小池 真理子(こいけ まりこ)

1952年東京生まれ。成蹊大学文学部卒業。89年「妻の女友達」で第42回日本推理作家協会賞(短編および短編集部門)、96年「恋」で第114回直木賞、98年「欲望」で第5回島清恋愛文学賞、2006年「虹の彼方」で第19回柴田錬三郎賞、12年「無花果の森」で第62回芸術選奨文部科学大臣賞(文学部門)、13年「沈黙のひと」で第47回吉川栄治文学賞を受賞。「無伴奏」「存在の美しい哀しみ」「怪談」「千日のマリア」「モンローが死んだ日」など著書多数。

最近チェックした商品