君らの狂気で死を孕ませよ 新青年傑作選

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1977年07月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041434024

君らの狂気で死を孕ませよ 新青年傑作選

  • 編者 中島 河太郎
  • 著者 江戸川 乱歩
  • 著者 木々 高太郎
  • 著者 甲賀 三郎
  • 著者 角田 喜久雄
  • 著者 平林 初之輔
  • 著者 水上 呂理
  • 著者 山本 禾太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1977年07月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
368
ISBN:
9784041434024


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「君らの狂気で死を孕ませよ 新青年傑作選」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 木々高太郎の『睡り人形』が読みたくて購入。『新青年』という戦前の雑誌に掲載されていた短編をまとめたアンソロジー。江戸川乱歩、海野十三など8人の作家は明治20〜30年代生まれで、日本の探偵小説の始まりを 木々高太郎の『睡り人形』が読みたくて購入。『新青年』という戦前の雑誌に掲載されていた短編をまとめたアンソロジー。江戸川乱歩、海野十三など8人の作家は明治20〜30年代生まれで、日本の探偵小説の始まりをしみじみ感じた。『睡り人形』は川端の『眠れる美女』をもっと突き詰めたようなネクロフィリアの物語。異様な妖しさを感じた。海野十三『人間灰』も猟奇的でよかったけど、やっぱり乱歩の『陰獣』は傑出している。何が違うんだろう。ページも他の作品の3〜4倍もあるのに全然長く感じない。珍しい作家の作品もあるので貴重な一冊だ。 …続きを読む
    kiyoka
    2016年01月21日
    20人がナイス!しています
  • 【読メ登録前の再読】戦前一世風靡した雑誌『新青年』の探偵小説傑作選。自作パロオンパレードの乱歩『陰獣』は別格としても、愛しい幼妻を薬で人形にしてしまう木々高太郎『眠り人形』、妻を娶ったのち嘗て契った女 【読メ登録前の再読】戦前一世風靡した雑誌『新青年』の探偵小説傑作選。自作パロオンパレードの乱歩『陰獣』は別格としても、愛しい幼妻を薬で人形にしてしまう木々高太郎『眠り人形』、妻を娶ったのち嘗て契った女性に会いに行った末の悲劇が語られる平林初之助『秘密』、妻を思うが故に彼女の不貞を勘違いし殺めてしまった男の苦悩を描く甲賀三郎「四次元の断面」が面白かった。特に「秘密」はストーリーテリングが軽快で、モチーフと文体を変えれば現在でも十分に受け入れられるのではと感じた。良作は時代を超えるのだなと思わせる一冊。 …続きを読む
    スー
    2019年03月30日
    11人がナイス!しています
  • とてもおもしろかったです。この頃の雰囲気というか、文化というか、風俗というか、そういうものって、江戸時代よりも想像しにくい感じがします。割と生活感のない人の話しか読まないので、生活ぶりが想像できないん とてもおもしろかったです。この頃の雰囲気というか、文化というか、風俗というか、そういうものって、江戸時代よりも想像しにくい感じがします。割と生活感のない人の話しか読まないので、生活ぶりが想像できないんですよね。 …続きを読む
    緋色
    2016年05月17日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品