幕末純情伝 龍馬を斬った女

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1990年11月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041422342

幕末純情伝 龍馬を斬った女

  • 著者 つか こうへい
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1990年11月16日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041422342


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「幕末純情伝 龍馬を斬った女」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『銀ちゃんが、ゆく』の中で撮影されていた映画『新撰組魔性剣』が、独立した小説に。できれば、竜馬や土方を斬ったシーンは「映画」と同じ状況でやって欲しかったかな。313ページ 『銀ちゃんが、ゆく』の中で撮影されていた映画『新撰組魔性剣』が、独立した小説に。できれば、竜馬や土方を斬ったシーンは「映画」と同じ状況でやって欲しかったかな。313ページ
    けいちゃっぷ
    2010年08月22日
    5人がナイス!しています
  • 母からのすすめ。少し読みずらいところがありました(セリフとか描写とか)。ただ読み始めると一気に読めてしまいました。設定としてはめちゃくちゃなところがたくさんあったのかもしれませんが、面白かったです。沖 母からのすすめ。少し読みずらいところがありました(セリフとか描写とか)。ただ読み始めると一気に読めてしまいました。設定としてはめちゃくちゃなところがたくさんあったのかもしれませんが、面白かったです。沖田さんはどれだけきれいだったんでしょうね。見てみたいです。 …続きを読む
    ジェノサイダー嵐!@amnos-nk
    2013年09月23日
    4人がナイス!しています
  • 勢いだけ。舞台ならそれでいいかもしれないけれども、小説としては無理。 勢いだけ。舞台ならそれでいいかもしれないけれども、小説としては無理。
    Xiebet
    2012年03月20日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品