試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1998年07月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041407882

消えた島

  • 著者 西村 寿行
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1998年07月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041407882


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「消えた島」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 妄想の作家、西村寿行。 途中でアフリカの寄生虫が原因でおこる風土病から何十万人もの人達を失明から救った大村博士の研究の話がサラリと出てくるのに驚いた。寿行もこの研究者が後にノーベル賞を受賞するとは思わ 妄想の作家、西村寿行。 途中でアフリカの寄生虫が原因でおこる風土病から何十万人もの人達を失明から救った大村博士の研究の話がサラリと出てくるのに驚いた。寿行もこの研究者が後にノーベル賞を受賞するとは思わなかっただろう。 こういうリアリティーがあることで一層この作家の妄想にからめとられてゆくのだ。 …続きを読む
    つきのわ
    2017年04月02日
    0人がナイス!しています
  • 後期・寿行の、破綻と紙一重の異様な迫力。 後期・寿行の、破綻と紙一重の異様な迫力。
    ma-no
    1999年12月27日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品