百戦百勝 働き一両・考え五両

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1979年12月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041310144

百戦百勝 働き一両・考え五両

  • 著者 城山 三郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1979年12月14日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
400
ISBN:
9784041310144

春山豆二は生まれついての利発さと大きな福耳から得た耳学問から徐々に財をなしてゆく。株世界に規則性を見出し、新情報を得て百戦百勝。”相場の神様”といわれた人物をモデルにした痛快小説。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「百戦百勝 働き一両・考え五両」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 主人公の春豆さんと一緒に激動の時代を耳とソロバンで生き抜いた気持ちになった。「まめに生き、まめに働く。そうして、豆二つまいて、いい方を育てるような頭の使い方をするんだ」いつの時代も自分の目で見て、耳で 主人公の春豆さんと一緒に激動の時代を耳とソロバンで生き抜いた気持ちになった。「まめに生き、まめに働く。そうして、豆二つまいて、いい方を育てるような頭の使い方をするんだ」いつの時代も自分の目で見て、耳で聞き、頭で考えて工夫する他ない。 …続きを読む
    Noriko D
    2020年04月23日
    55人がナイス!しています
  • 明治から戦後にかけて活躍した伝説の相場師をモデルにした小説。相場師といえばイチかバチか、伸るか反るか、というイメージだけど堅実にコツコツと稼ぐ主人公豆二のやり方は好感が持てたし、その考えは参考になった 明治から戦後にかけて活躍した伝説の相場師をモデルにした小説。相場師といえばイチかバチか、伸るか反るか、というイメージだけど堅実にコツコツと稼ぐ主人公豆二のやり方は好感が持てたし、その考えは参考になった。(豆二つまく戦法=ヘッジをかける?)元はお米屋さんの丁稚みたいなのからスタートしたのでお米が大好きで奥さんには全く頭が上がらないそのキャラも良かった(笑) …続きを読む
    ライアン
    2016年03月03日
    16人がナイス!しています
  • BOOK☆WALKERで読了。春山豆二は生まれついての利発さと大きな福耳から得た耳学問から徐々に財をなしてゆく。株世界に規則性を見出し、新情報を得て百戦百勝。”相場の神様”といわれた人物をモデルにした BOOK☆WALKERで読了。春山豆二は生まれついての利発さと大きな福耳から得た耳学問から徐々に財をなしてゆく。株世界に規則性を見出し、新情報を得て百戦百勝。”相場の神様”といわれた人物をモデルにした痛快小説。 …続きを読む
    まひはる
    2020年06月21日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品