司馬遼太郎の日本史探訪

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1999年06月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041290057

司馬遼太郎の日本史探訪

  • 著者 司馬 遼太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1999年06月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
336
ISBN:
9784041290057

歴史の転換期に直面して彼らは何を考えたのか。動乱の世の名将、維新の立役者、いち早く海を渡った人物など、源義経、織田信長ら時代を駆け抜けた男たちの夢と野心を、司馬遼太郎が解き明かす。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「司馬遼太郎の日本史探訪」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • NHKで放送された番組「日本史探訪」および、雑誌「古代史探訪」をまとめたもの。源義経、楠木正成、斎藤道三、織田信長、関ヶ原、朱印船、シーボルト、緒方洪庵、新選組、坂本竜馬、幕末遣欧使節、大村益次郎、北 NHKで放送された番組「日本史探訪」および、雑誌「古代史探訪」をまとめたもの。源義経、楠木正成、斎藤道三、織田信長、関ヶ原、朱印船、シーボルト、緒方洪庵、新選組、坂本竜馬、幕末遣欧使節、大村益次郎、北海道開拓屯田兵。中世から戦国を経て幕末さらに明治まで司馬史観の通史をさらっと。対談相手の松本清張は「司馬くん!」と呼んだ。Wikiによると15歳下の弟分になるのか...そう知ってから読むと対話する司馬遼の言葉がいくぶんかしこまっているように感じられるのが面白い。ほかに海音寺潮五郎との対談もアリ。 …続きを読む
    壮の字
    2018年05月24日
    84人がナイス!しています
  • かつてNHKが放送していた「日本史探訪」を冊子にまとめたもの!らしい。分野としては義経や道三等の歴史上人物から朱印船や関ケ原と言ったものまで多岐にわたる。内容的にはテレビ向けを意識したのか、それほど濃 かつてNHKが放送していた「日本史探訪」を冊子にまとめたもの!らしい。分野としては義経や道三等の歴史上人物から朱印船や関ケ原と言ったものまで多岐にわたる。内容的にはテレビ向けを意識したのか、それほど濃い内容のものではなかった。しかし司馬氏の随想を思わせる文章と対談形式で其々の歴史観を語っている幅広い分野からなるその構成は読んでいて楽しい。私自身は戦前と戦後で人物の価値観が一変したとされる楠木正成が印象深かった。 …続きを読む
    レアル
    2018年10月02日
    61人がナイス!しています
  • 著者・司馬遼太郎氏が、日本史におけるターニングポイントとする13項目をトピックして、対談形式で、彼の歴史観を語っった内容になっている。さすが数多くの歴史・時代小説を手がけてきた人物であり、その着眼点は 著者・司馬遼太郎氏が、日本史におけるターニングポイントとする13項目をトピックして、対談形式で、彼の歴史観を語っった内容になっている。さすが数多くの歴史・時代小説を手がけてきた人物であり、その着眼点は数多い作家たちの中においても、屈指と呼んでも、決して問題はないといえるだろう。司馬氏は、関西出身の方なので、かしこまった文章とはならず、よい意味での砕けた筆致は、平易(丸みを帯びた)文でありながら、同氏の独自の視点が、スパイスとなって、作品に面白味を感じさせ、読者が十分に堪能できる味のある作品群となっている。 …続きを読む
    ヴェルナーの日記
    2015年03月27日
    56人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品