封仙娘娘追宝録 天を騒がす落とし物

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
1995年08月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784829126417

封仙娘娘追宝録 天を騒がす落とし物

  • 著者 ろくご まるに
  • イラスト ひさいち よしき
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
1995年08月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784829126417

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「封仙娘娘追宝録 天を騒がす落とし物」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 懐かしさとともに再読。中高生の頃、ラノベ読みまくってた中の一つ。中華風と謳っているが和風テイストな文章がなんとなく好き。 懐かしさとともに再読。中高生の頃、ラノベ読みまくってた中の一つ。中華風と謳っているが和風テイストな文章がなんとなく好き。
    DaikiK
    2020年07月01日
    10人がナイス!しています
  • 小学生の時友達が貸してくれたあの本、完結したのかな?好きだったけどタイトルも作者名も思い出せない...と、そのあたりの年に刊行されたラノべを総調べして発見。ザ・90年代のイラストが懐かしい...。記憶 小学生の時友達が貸してくれたあの本、完結したのかな?好きだったけどタイトルも作者名も思い出せない...と、そのあたりの年に刊行されたラノべを総調べして発見。ザ・90年代のイラストが懐かしい...。記憶の中では和穂はもっと野暮ったいイメージだったが、設定では美少女寄りだったんだな〜。懐かしみつつ、全巻読もうと思う。 …続きを読む
    お萩
    2015年03月24日
    5人がナイス!しています
  • 10代の頃に夢中になった作品。うっかり売ってしまって、今更後悔して買い直しました。それくらい、今のラノベにはない魅力があります。文章も個性的で、ろくご節と言われたほどでした。テンポの良い会話、個性的で 10代の頃に夢中になった作品。うっかり売ってしまって、今更後悔して買い直しました。それくらい、今のラノベにはない魅力があります。文章も個性的で、ろくご節と言われたほどでした。テンポの良い会話、個性的で魅力的なキャラクター、練りこまれた展開。短編集の方は傑作と言えるものもいくつかあります。スレイヤーズなど、ラノベブームの時代にあって人気があった作品です。かなりオススメです! …続きを読む
    マッチ
    2012年12月01日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品