リングテイル 勝ち戦の君

第6回 電撃小説大賞

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2000年02月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784840214186

第6回 電撃小説大賞

リングテイル 勝ち戦の君

  • 著者 円山 夢久
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2000年02月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
312
ISBN:
9784840214186

メディアミックス情報

NEWS

「リングテイル 勝ち戦の君」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • (発掘再読)一つ目で大口な猫が護符にジョブチェンジする話。王道異世界ファンタジー。切り札召喚がテーマのはずが、切り札の活躍や正体やら代償の話が淡白な気がする (発掘再読)一つ目で大口な猫が護符にジョブチェンジする話。王道異世界ファンタジー。切り札召喚がテーマのはずが、切り札の活躍や正体やら代償の話が淡白な気がする
    た〜
    2020年03月24日
    7人がナイス!しています
  • たまーに入ってくる挿絵が言い得て妙というか目の当たり妙というか。ややもすると絵本のような読みやすい内容が、真剣な登場人物を挿絵が支えて物語る。面白かった。僕は1983年生まれであるが、DQ、FFなRP たまーに入ってくる挿絵が言い得て妙というか目の当たり妙というか。ややもすると絵本のような読みやすい内容が、真剣な登場人物を挿絵が支えて物語る。面白かった。僕は1983年生まれであるが、DQ、FFなRPG脳領域をもつ方には特に入ってくるのでは。叙情的な表現は無いが、淡々としてはいない。アクションが心理を幾分描く、直進本。続編があるのをここで知れたので、ぜひとも読んでみようと思う。 …続きを読む
    元祖
    2013年09月10日
    2人がナイス!しています
  • …ちゃんとライトノベルの範囲内で難しくないように出来てるけど、難しい雰囲気が充分味わえる感じ…タイトルと一頁目でなんとなく予感はあるけど読み進めるのが苦なほどダークでもなくほどよく現実的にも感じる…… …ちゃんとライトノベルの範囲内で難しくないように出来てるけど、難しい雰囲気が充分味わえる感じ…タイトルと一頁目でなんとなく予感はあるけど読み進めるのが苦なほどダークでもなくほどよく現実的にも感じる………面白かったんだよ、只ちょっと猫派なだけで……良い表紙だな…。 …続きを読む
    あまぐり。
    2016年01月28日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品