トピックス

シリーズ15周年を迎えたエンタメノベル『狼と香辛料』の完全新作アニメ制作が決定!ティザービジュアル&発表記念PVを公開!!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野 剛)は、第12回電撃小説大賞《金賞》を受賞し、2021年にシリーズ15周年を迎えた電撃文庫『狼と香辛料』の完全新作アニメ制作決定と、それに伴いティザービジュアルと発表記念PV、新たなタイトルロゴ『狼と香辛料 merchant meets the wise wolf』を公開しましたことをお知らせいたします。



『狼と香辛料』は作家・支倉凍砂のデビュー作として2006年より刊行を開始し、シリーズ15周年を迎えたエンタメノベル。2008年・2009年にTVアニメシリーズが放送。さらに続編となる『狼と香辛料Spring Log』やスピンオフシリーズ『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙』も電撃文庫より刊行中です。シリーズ累計発行部数は500万部となっており、国内だけでなく海外でも高い人気を誇っています。

 電撃文庫では、2021年2月より15周年記念企画を展開。『狼と香辛料&支倉凍砂公式サイト』を運営し、本作のイラストレーター・文倉 十氏が記念イラストを描き下ろしました。また、作家・支倉凍砂にゆかりのあるイラストレーターより募った、お祝いイラストも公開。その他にも、15周年記念イベントやグッズを展開して参りました。そして15周年記念企画のフィナーレとして、完全新作アニメ化を発表いたしました。
 それに伴い、支倉凍砂氏と文倉 十氏よりコメントも到着いたしました。


■著者・支倉凍砂氏 コメント
ホロとロレンスの旅が始まってから15年が経ちました。
再び彼らの旅路を皆さんと見られることを大変嬉しく思います。


■イラストレーター・文倉 十氏 コメント
再びアニメという形でホロやロレンス達に会える事がとてもとても嬉しいです!
どんなアニメになるのか、本当に楽しみです!


狼と香辛料&支倉凍砂 公式サイト:https://hasekuraisuna.jp/
狼と香辛料&支倉凍砂 公式Twitter:https://twitter.com/Spicy_Wolf_Prj
『狼と香辛料』完全新作アニメ化発表記念PV:https://youtu.be/ix2xD1rz1JQ

(C)支倉凍砂 2022 イラスト/文倉 十
(C)2022 支倉凍砂・KADOKAWA/ローエン商業組合



17名のイラストレーターによるファンアート&支倉凍砂が振り返る17巻の歴史。

15周年の最後の企画として、17名の人気イラストレーターより、描き下ろしのファンアートをご寄稿いただきました。著者・支倉凍砂による、電撃文庫『狼と香辛料』本編17巻の思い出を振り返るコメントと共に、作品公式Twitterにて公開いたしました。企画は、15周年の最終日である2022年2月9日(水)から、17日間にわたって実施。最終日である2月25日(金)に、15周年のフィナーレとともに、『狼と香辛料』完全新作アニメ制作決定を発表いたしました。

・17名のイラストレーター様に企画にご参加いただきました。
(敬称略・五十音順) 文倉 十、上月一式、尾崎ドミノ、カオミン、川上六角、黒星紅白、小梅けいと、40原、ショウイチ、鍋島テツヒロ、ニリツ、日鳥、藤実なんな、淵゛、まったくモー助、mignon、吉元ますめ






作家、イラストレータープロフィール

支倉凍砂 (はせくら いすな)
1982年12月27日生まれ。第12回電撃小説大賞≪銀賞≫受賞作家。
電撃文庫で『狼と香辛料』『マグダラで眠れ』『WORLD END ECONOMiCA』『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙』等、数々の人気シリーズを手掛ける。

文倉 十(あやくら じゅう)
 東京都在住、フリーで活動中。代表作は『狼と香辛料』挿絵他、『理想のヒモ生活』(ヒーロー文庫)挿絵、VOCALOID『結月ゆかり』キャラクターデザイン等。


書籍情報





■電撃文庫『狼と香辛料』
I~XXIII巻まで発売中(以下続刊)

・I~XVII巻までの物語
行商人ロレンスは、麦の束に埋もれ馬車の荷台で眠る少女を見つける。少女は狼の耳と尻尾を有した美しい娘で、自らを豊作を司る神ホロと名乗った。「わっちは神と呼ばれていたがよ。わっちゃあホロ以外の何者でもない」老獪な話術を巧みに操るホロに翻弄されるロレンス。彼女が本当に豊穣の狼神なのか半信半疑ながらも、ホロと共に旅をすることを了承したのだった。ホロの故郷ヨイツを目指す、二人の旅が始まった──。





・XVIII巻以降の物語(『狼と香辛料 Spring Log』)
旅の途中出会った行商人ロレンスと、狼の耳と尻尾を有した狼神ホロ。
ホロの故郷ヨイツを目指し旅をしていた二人は、長い旅路の果てに温泉街ニョッヒラの町にたどりつく。ロレンスは行商人をやめ、ホロとともにこの地で暮らすことを決めたのだった。
それから十数年が経ち、ロレンスはニョッヒラで湯屋『狼と香辛料亭』を営んでいた。慌ただしい毎日の中でも、愛する妻ホロと二人の間に生まれた愛娘ミューリとともに、心安らかな日々を過ごしている。幸せと笑いがわき出ると言われる湯屋で紡がれる物語とは──。





■電撃文庫『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙』
I~VII巻まで発売中(以下続刊)

ホロとロレンスの娘ミューリの物語が開幕!
かつてホロとロレンスの旅路に付き添った青年コルは、聖職者になる夢を志し、
ロレンスが営む湯屋『狼と香辛料亭』を旅立つ。
ウィンフィール王国の王子に誘われ、教会の不正を正す手伝いをするのだ。
そんなコルの荷物には、狼の耳と尻尾を持つホロの娘ミューリが潜んでおり──!?
『狼』と『羊皮紙』。いつの日にか世界を変える、2人の旅が始まる。


【著者】支倉凍砂 【イラスト】文倉 十
【発行】株式会社KADOKAWA


「電撃文庫」とは

1993年6月創刊の文庫レーベル。電撃文庫ではこれまで、ファンタジー、SF、ミステリー、ラブコメなど、ジャンルを問わないオリジナルなエンターテインメント作品を刊行してまいりました。現在活躍中の人気作家の多くは、創刊と同年にスタートした小説・イラスト・コミックの新人登⻯門「電撃大賞」より誕生しています。アニメ、コミック、実写映画、ゲーム、音楽、イベントなど、さまざまなメディアミックスも展開。「電撃文庫」は幅広い層の方々に楽しんでいただいております。毎月10日発売。


関連情報

■狼と香辛料&支倉凍砂公式サイト:https://hasekuraisuna.jp/
■狼と香辛料&支倉凍砂公式Twitter:https://twitter.com/Spicy_Wolf_Prj
■電撃文庫公式サイト:https://dengekibunko.jp/
■電撃文庫公式Twitter:https://twitter.com/bunko_dengeki