トピックス

累計10万部突破!!「BATTLE OF TOKYO」原作小説 未来都市「超東京」で繰り広げられる この世界の真実を探し求める男たちの闘い

LDH JAPANによる総合エンタテインメントプロジェクト、第3巻が2月22日発売

株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:夏野剛、本社:東京都千代田区、以下KADOKAWA)が発売する『小説 BATTLE OF TOKYO』(著:月島総記/角川文庫)は、2022年2月22日に発売した第3巻『小説 BATTLE OF TOKYO vol.3』で累計10万部を突破しました(電子書籍含む)。






累計10万部を突破! 壮大なプロジェクトを貫くストーリーが最速で読める原作小説





LDH JAPANによる総合エンタテインメントプロジェクト「BATTLE OF TOKYO」の原作となるストーリーを描く『小説 BATTLE OF TOKYO』(角川文庫)は、2月22日(火)に発売の第3巻で、累計10万部を突破しました(電子書籍含む)。

『BATTLE OF TOKYO』はJr.EXILE世代と呼ばれる4グループ(GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZ)の38人がベースとなったキャラクターたちが登場し、架空未来都市「超東京」を舞台に、闘いと絆の物語が展開されます。

小説、MV、アルバム、ライブなど多様なエンタテインメントに展開するメディアミックス・プロジェクト「BATTLE OF TOKYO」。

その根幹となるストーリーをいち早く読むことができる原作小説の最新刊では、38人の想いが交錯し、ますます物語がヒートアップ。チーム同士がついに拳を合わせ、これまでに張り巡らされた伏線も回収され、それぞれのメンバーの苛烈な過去や関係性が明かされていきます。

小説ならではの物語の快楽を、ぜひお楽しみください。


『小説 BATTLE OF TOKYO vol.3』あらすじ

世界的な大嵐から、先端複製技術で奇跡の復興を遂げた都市・超東京に、特殊能力を持つ若者達が現れた。
怪盗団MAD JESTERS、用心棒集団ROWDY SHOGUN、イリュージョン集団Astro9、ハッカーチームJIGGY BOYS。
盗む者と護る者、救う者と暴く者。それぞれの軌跡が絡み合い、闘いと絆の物語が動き出す――。


書誌情報

『小説 BATTLE OF TOKYO vol.3』
著:月島 総記
発売:2022年2月22日(火)※電子書籍同日配信予定
定価:748円(本体680円+税)
体裁:角川文庫
装丁: OCTAVE
ISBN:9784041026502
発行:株式会社KADOKAWA
詳細ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/322110000165/


BATTLE OF TOKYO 公式サイト

https://battleoftokyo.jp/