トピックス

【ユーザー投票で決める新しい賞】「次にくるライトノベル大賞」始動! 10月1日(金)13時から作品エントリー開始!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)が運営するライトノベル・新文芸のレコメンドサイト「キミラノ」は、「次にくるライトノベル大賞」の創設を発表、2021年8月24日(火)より同賞の特設サイトを公開しました。
■特設サイト:https://tsugirano.jp/




「次にくるライトノベル大賞」は、次世代にブレイクするであろうライトノベルを一般読者自らがエントリーし、またユーザーの投票で大賞を決める、新しい賞です。

これまで多くの作品が刊行されてきたライトノベルですが、なかにはマンガやアニメの原作として、日本が誇るコンテンツ産業の一翼を担った作品も数多くございます。そして、今もなお、毎年たくさんのライトノベル作品が生み出されています。

マンガでは既に「次にくるマンガ大賞(https://tsugimanga.jp/)」が実施されており、マンガファンに厚い支持を受け、新たな傑作が多くの方に注目されるきっかけとなっています。

キミラノは、この「次にくるマンガ大賞」にインスパイアされ、新しいライトノベル作品がより大きく羽ばたくきっかけを作りたいという願いをこめ、本賞の創設に到りました。

また、読書を好きになるきっかけはライトノベルだった、という声も多く聞こえるなか、本賞が次代の出版文化を支える若い読者の方にとって、新しい本と出会うきっかけとなれば嬉しいです。

なお、9月中旬に声優の島崎信長さん、佐倉綾音さんをナレーションに起用した本賞のプロモーション動画を公開予定です。


概要

企画名:次にくるライトノベル大賞
URL:https://tsugirano.jp/
主催:キミラノ


スケジュール

2021年10月1日13時 作品エントリー開始

続報は次にくるライトノベル大賞の特設サイト(https://tsugirano.jp/)や、キミラノのTwitter(https://twitter.com/kimi_rano)、LINE(https://kimirano.jp/info/detail/132)にて発信してまいります。
ぜひ、ご注目ください。


キミラノとは?

ライトノベル・新文芸と読者をつなぐ「キミラノ」は、パートナーキャラクターから提案される1to1のレコメンドのほか、ライトノベル・新文芸に興味のあるユーザーが「キミラノ」を通じて話題の作品を知る機会をご提供するサイトです。また、書籍の試し読みによる手軽な読書体験も併せてご提供いたします。

※2021年8月25日現在、以下の18レーベルが参加しています。
HJ文庫、MFブックス、MF文庫J、オーバーラップ文庫、角川スニーカー文庫、角川ビーンズ文庫、カドカワBOOKS、講談社ラノベ文庫、GA文庫、電撃の新文芸、電撃文庫、ドラゴンノベルス、ノベルゼロ、ビーズログ文庫、ビーズログ文庫アリス、ファミ通文庫、富士見ファンタジア文庫、モンスター文庫(五十音順)


関連情報

「次にくるライトノベル大賞」公式サイト:https://tsugirano.jp/
「キミラノ」公式サイト:https://kimirano.jp
「キミラノ」公式Twitter:https://twitter.com/kimi_rano
「キミラノ」公式LINE:https://kimirano.jp/info/detail/132
「キミラノ」公式TikTok:https://www.tiktok.com/@kimirano