トピックス

細田守監督最新作映画大ヒット上映中! 『角川アニメ絵本 竜とそばかすの姫』発売

親子で楽しめる、総ルビ・大判でビジュアルたっぷりのアニメ絵本!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は、『アニメ絵本 竜とそばかすの姫』を2021年8月6日(木)に発売しました。
本作は、大ヒット上映中の細田守監督作品「竜とそばかすの姫」のを、家でも楽しめる絵本です。映画の場面写真をふんだんに盛り込んでおり、映画を見ていない方はもちろん、映画を見終わった方でもじっくりと物語を楽しむことができます。
読み聞かせはもちろん、全ての漢字にルビがふってあるので、ひらがなが読めるお子さんであれば自分で読むことも可能です。
親子での読書タイムはもちろん、スタジオ地図作品ファンの大人の方でも楽しめる読み応えたっぷりの一冊です。


表紙






内容







あらすじ

事故によってお母さんをうしない、歌がうたえなくなった少女、すず。ある日友だちのヒロに誘われてインターネットのなかにあるもうひとつの世界、『U』にログインしました。『U』では、もう一人の自分でいられるのです。すずは、『U』ではベルと名乗ることにしました。現実の世界ではまだ歌えないすずでしたが、ベルは違います。歌が人気をえて、ベルは大スターとなったのです。ある日、『U』ではベルのライブが行われていました。ところが、そこに飛び込んできたのは、竜です。『U』の<正義>と<秩序>を守る軍団に追われています。コンサートはもうめちゃくちゃ。お客さんたちはカンカンに怒っています。
「どうしてこんなことをするのだろう?」すずは、乱暴でみんなからきらわれているけれど、どこかさみしそうな竜のことが気になりました。そこで、ヒロといっしょに竜をさがすことにしたのですが--。