トピックス

角川まんが科学シリーズ 『こわ~い空想科学読本 呪われた科学者登場!』 8/4(水)発売!!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:夏野剛)は、角川まんが科学シリーズより、待望の新作『こわ~い空想科学読本』を発売しました。角川つばさ文庫で大人気『ジュニア空想科学読本』の著者・柳田理科雄先生が原作・監修を担当される、空想科学読本こわいもの編の誕生です。







『こわ~い空想科学読本』ってどんなお話?

みんなの周りにもあるにちがいない「都市伝説」や「学校の怪談」。それってウソなの本当なの? 古和杉小学校の超こわがり男子ハチローと、同じクラスの霊感少女ナナミ、そして何事も科学の力で解明できる、と思っている理科の・至仁神(通称:死神)先生が、学校の周りで起こるこわ~い出来事のナゾに科学の力で立ち向かいます!







▲「自分の首でサッカーをする少年」をはじめ「ダッシュばばあ」や「テケテケ」など、おなじみの学校の怪談や都市伝説が次々に登場。死神先生は、テケテケの速度を計算したり、フジツボがヒザの皿の裏で生息できるか塩分濃度から分析したり、科学的な態度で怪奇現象にいどみます。


初回限定特典
“空想科学新聞 幻の特別号”が付いてくる!

“空想科学新聞 幻の特別号”とは、楽しいニュース記事のほか、角川つばさ文庫の大人気シリーズ『ジュニア空想科学読本』に未収録の幻の4編の原稿を収録した、ここでしか手に入らない特別な新聞。「星のカービィ」「狼と七匹の子ヤギ」「かぐや姫」「三枚のお札」を検証したお話などを読むことができます。




※初回限定特典はなくなり次第終了となります。


<監修者紹介>
【原作・監修】柳田理科雄

1961年鹿児島県種子島生まれ。東京大学中退。学習塾の講師を経て、96年『空想科学読本』を上梓。99年、空想科学研究所を設立し、マンガやアニメや特撮などの世界を科学的に研究する試みを続けている。明治大学理工学部の非常勤講師も務める。

「空想する心と科学する心を育んで欲しい」と様々な切り口で科学の楽しさを伝え続けている。


<書籍情報>
■角川まんが科学シリーズ 『こわ~い空想科学読本 呪われた科学者登場!』
【原作・監修】柳田理科雄 【まんが】フルカワマモる
【定価】1,056円(本体960円+税)
【判型】四六判ソフトカバー
【頁数】144頁
【ISBN】9784041080825
【作品詳細ページ】https://mangagakushu.kadokawa.co.jp/kowaku/
【角川まんが学習シリーズHP】https://mangagakushu.kadokawa.co.jp/