トピックス

大学入学共通テスト対策の強い味方「改訂版 大学入学共通テスト 予想問題集」シリーズ発売! 著者オリジナル予想問題が3回分にパワーアップ!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:夏野剛)は「改訂版 大学入学共通テスト 予想問題集」シリーズを2021年7月27日より発売いたします。まずは、7月27日に、英語[リーディング]、英語[リスニング]、国語[現代文]、世界史Bを刊行します。8月6日に、数学I・Aを刊行し、その後、順次刊行する予定です。




2021年1月の本試験の結果を受けて、『大学入学共通テスト 予想問題集』シリーズが全教科で全面的改訂を行いました。また、本試験での傾向と対策を徹底分析し、最新の勉強法にも言及しています。

大きく改訂した箇所は、例えば、英語[リスニング]ではイギリス英語話者の音声を含む問題を追加したり、現代文では予想問題を4回分収録したり、複数テキストを分析する問題にも対応するなど、より本番に近い演習が行えるようにしました。
また、新ラインナップとして、「倫理、政治・経済」を予定しており、シリーズの拡充を図ります。

■特長1:著者オリジナル予想問題が3回分にパワーアップ!
より多くの実戦形式をやりたいとの要望に応え、オリジナル予想問題を2回分から3回分(現代文は4回分)に増やしました。どれも本番を意識した問題形式になっていますので、夏休みの自学自習や、秋から直前期にかけての本番対策にピッタリな問題集です。

■特長2:本試験から傾向と対策を徹底分析!
今回の改訂版では、英語・国語・数学をイチから見直しを行い、共通テストの目玉である「思考力を問う問題」や「判断力・表現力」を重視する出題形式にも対応できるような予想問題にバージョンアップしています。また、社会や理科科目も同様に、大学入試センターが公表している「問題作成のねらい」に基づいており、高得点を狙うための戦略がここにあります。

■特長3:共通テスト対策の具体的な学習法にも言及!
共通テストとセンター試験はどこがどう違うのか、どのように対策をすればよいかを、共通テスト対策に詳しい予備校講師が分析しました。共通テストで求められる学力や具体的な学習法を詳しく解説しています。
得意科目はより自信を深めるために、苦手科目は傾向と対策を学ぶために、それぞれ手に取ってみてください。


『改訂版 大学入学共通テスト 予想問題集』ラインナップ紹介

◇7月27日発売
『改訂版 大学入学共通テスト 英語[リーディング]予想問題集』 著:宮下 卓也
https://www.kadokawa.co.jp/product/322012000811/

『改訂版 大学入学共通テスト 英語[リスニング]予問題集』 著:谷川 学
https://www.kadokawa.co.jp/product/322012000812/

『改訂版 大学入学共通テスト 国語[現代文]予想問題集』 著: 小池 陽慈
https://www.kadokawa.co.jp/product/322012000809/

『改訂版 大学入学共通テスト 世界史B予想問題集』 著: 平松 健
https://www.kadokawa.co.jp/product/322012000817/

◇8月6日発売
『改訂第2版 大学入学共通テスト 数学1・A予想問題集』 著: 佐々木 誠
https://www.kadokawa.co.jp/product/322012000802/

※いずれも、定価: 1,320円(本体1,200円+税)、判型:A5判です。

◇順次刊行予定科目
数学II・B/国語[古文・漢文]/物理/化学/生物/日本史B/地理B/倫理、政治・経済