トピックス

応募総数14,949作品の頂点に立つ小説は? KADOKAWAが主催する日本最大級の小説コンテスト「第6回カクヨムWeb小説コンテスト」の栄えある受賞作が決定!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下KADOKAWA)は、同社が主催する小説コンテスト「第6回カクヨムWeb小説コンテスト」の選考結果を、5月31日にWeb小説サイト「カクヨム」上で発表しました。過去最多の14,949作品より、大賞5作品、特別賞38作品、朝読小説賞2作品、ComicWalker漫画賞22作品、また短編部門では、短編賞2作品、短編特別賞10作品、短編佳作29作品が選出されました。



カクヨムWeb小説コンテストは、応募作品を読者の人気投票とKADOKAWAの全30の小説・コミック編集部による審査の二段階で選考し、受賞作を決定する小説コンテストです。
第6回は2020年12月1日から2021年1月31日にかけて応募を受け付けました。応募数の内訳は、長編部門7,188作品、短編部門7,761作品でした。応募総数は14,949作品で、前回の10,229作品を大幅に上回る結果となりました。
大賞は賞金100万円のほか、応募作の書籍化が予定されています。さらに、今回は大賞受賞作は書籍版をベースに音声化され、株式会社ドワンゴの運営するオーディオブックサービス『ListenGo by dwango.jp (リスンゴ)』で配信されます。
特別賞、および朝読小説賞は担当編集部と書籍化を目指して準備を進め、朝読小説賞には加えて賞金10万円が贈られます。また、第6回より新設のComicWalker漫画賞は受賞作がコミカライズされ、KADOKAWAの媒体にて発表される予定です。そして、短編賞は月刊コミックフラッパーにコミカライズ作品が掲載されます。

次回「第7回カクヨムWeb小説コンテスト」の開催も決まっており、応募要項は2021年夏頃に同サイト上で公開する予定です。

■第6回カクヨムWeb小説コンテスト 最終選考結果発表ページ
https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_novel_006


第6回カクヨムWeb小説コンテスト 選考結果

◆大賞(5作品)
○異世界ファンタジー部門
『酔っぱらい盗賊、奴隷の少女を買う』
新巻へもん

○現代ファンタジー部門
『泣きゲーの世界に転生した俺は、ヒロインを攻略したくないのにモテまくるから困る――鬱展開を金と権力でねじ伏せろ――』
穂積潜

○恋愛部門
『拝啓見知らぬ旦那様、離婚していただきます』
マルコフ。

○ラブコメ部門
『陰キャな人生を後悔しながら死んだブラック企業勤務の俺(30)が高校時代からやり直し!社畜力で青春リベンジして天使すぎるあの娘に今度こそ好きだと告げる!』
慶野由志

○キャラクター文芸部門
『無駄に幸せになろうとすると死にたくなるので、こたつでアイス食べます』
コイル

◆特別賞(38作品)
◆朝読小説賞(2作品)
◆ComicWalker漫画賞(22作品)
◆短編賞(2作品)
◆短編特別賞(10作品)
◆短編佳作(29作品)
※受賞作リストは別途添付のファイルをご参照ください。



カクヨムWeb小説コンテスト概要

カクヨムWeb小説コンテストは、Web小説の世界に新たな潮流を巻き起こすべく設立された、オールジャンルの小説コンテストです。応募された作品のうち、読者による投票で高い支持を得た作品は最終審査にノミネートされます。最終選考はKADOKAWA内の小説・コミック編集部が合同で審査を行い、優秀作品を決定します。


カクヨムとは

カクヨムは、様々な小説を「書ける、読める、伝えられる」、Web小説サイトです。 ファンタジー、SF、恋愛、ホラー、ミステリーなどのユーザーが投稿したオリジナル小説から、二次創作作品、また角川文庫やファンタジア文庫、MF文庫JといったKADOKAWAの文芸小説、ライトノベルまで、たくさんの小説を全て無料で楽しめます。
https://kakuyomu.jp/


関連情報

■第6回カクヨムWeb小説コンテスト 最終選考結果発表ページ:
https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_novel_006

■カクヨムWeb小説短編賞2020 最終選考結果発表ページ:
https://kakuyomu.jp/contests/kakuyomu_web_short_2020

■Web小説サイト「カクヨム」:
https://kakuyomu.jp/

■「カクヨム」公式Twitter:
https://twitter.com/kaku_yomu