トピックス

超プレミア限定販売! 「うちの執事が言うことには」シリーズ完結記念グッズ 5月21日発売!

著者の高里椎奈先生プロデュース! 大人気「うちの執事が言うことには」「うちの執事に願ったならば」シリーズから、シリーズ完結を記念してファン待望のオリジナルグッズが誕生!



株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2021年5月21日(金)から「うち執」シリーズのオリジナルグッズ、シーリングスタンプ&オリジナル短編小説とアロマディフューザーを予約販売いたします。

まだまだ成長中の若き当主・烏丸花穎と、彼を支える冷静沈着な執事・衣更月蒼馬のコンビが人気の「うち執」シリーズ。この度、シリーズ完結を記念して待ちに待ったオリジナルグッズが登場しました! おうち時間が楽しく豊かになること間違いなしのスペシャルなシーリングスタンプとアロマディフューザーで、あなたも烏丸家の世界観に浸ってみませんか?



烏丸家紋章シーリングスタンプセット

烏丸家オリジナル家紋のスタンプと木目があたたかいハンドル、3色の蝋、そしてここでしか読めないオリジナルショートストーリーの小冊子がセットになった、限定スペシャルBOXです! 3色の蝋は、高里先生が、花穎・衣更月・赤目の3人をイメージして自ら選んでくださった特別な色です。あなたの大切なお手紙に烏丸家の紋章を添えてみませんか。






<スタンプ>
本商品のために特別に作られた、烏丸家の家紋が刻まれたオリジナルスタンプ。歴史ある烏丸家の家紋は、導きの神や太陽の化身とも言われる八咫烏がモチーフとなっています。



<封蝋>
主人である花穎を表すシャンパンゴールド、衣更月と赤目の名前から着想を得たメタリックブルーとワインレッドの3色をご用意。封筒の色に合わせてお好みの色をお使いください。



<小冊子について>
ここでしか読めない高里椎奈先生書き下ろしのオリジナルショートストーリー付き。作中ではこのシーリングスタンプが登場するかも……!?





アロマディフューザー

高里椎奈先生が花穎と衣更月をイメージして、香りやスティックの色、瓶の色まですべてを厳選した、世界にひとつだけのオリジナルアロマディフューザー。
火を使わないのでお子様やペットのいるご家庭にも安心です。リビングやベッドルームを烏丸家の香りで彩ってみては?



<烏丸花穎バージョン>
香り:エレガンスなピンクサファイアの香り。
ボトル:落ち着いた茶色の瓶に、主人を連想させるゴールドの蓋。赤と黒のスティックでシックな印象に。

<衣更月蒼馬バージョン>
香り:執事らしい上品で優雅なクラシックローズ&リリィの香り。
ボトル:清潔感のある白色の瓶に、執事の落ち着きを思わせるシルバーの蓋。青と緑のスティックで爽やかな印象に。

また、それぞれのBOXには、イラストレーターの佐原ミズさんが本商品のために書き下ろしてくださった花穎と衣更月のイラストが。ワインを片手に、成人を迎えた花穎を祝っているシーンが描かれています。ぜひ二人一緒にお部屋に飾ってくださいね。





著者・高里椎奈先生からのメッセージ

こんにちは、高里です。
角川さんから『うちの執事が言うことには』のグッズを作って頂ける事になりました。
シーリングスタンプとアロマディフューザーです。

■シーリングスタンプ
短編『The Candle box』を始め、作中で度々登場する封蝋印です。
スタンプには烏丸家の紋章をデザインして頂きました。とてもかっこいいのでぜひ御覧になってみてください。
封蝋は三色、花穎から王冠のイメージで金色と、衣更月と赤目の名前から青と赤を選ばせて頂きました。いずれも深い色合いで、烏丸家の手紙、そして皆様のお手紙を守る封蝋にとても合うと思います。

■アロマディフューザー
同短編から連想して御提案頂きました。こちらは二種、花穎セットと衣更月セットです。
花穎のスティックは赤と黒。花穎は強い色が苦手なので初めは白と黒にしようと考えましたが、主人としての強さも持ってもらいたい気持ちで赤と黒にしました。代わりに、ボトルは中の色が見えない茶、蓋部分は金色です。
衣更月は青と青緑。スティックの色がアロマの液体に溶け出すと聞いて、青系の二色はどちらかだけでも、混ざっても、綺麗に見えたら嬉しいと考えました。半透明の白いボトルと銀色の蓋で、意外と素直な衣更月に合っていると思います。
香りは、本人に合う香りか、お部屋に合う香りかで迷いました。本人に合わせた香りで選んだ時、お部屋で使うには強く感じられたので、アロマディフューザーということでそれぞれの部屋に合う、花穎が寛げる香りピンクサファイア、衣更月が好む香りクラシックローズ&リリィにさせて頂きました。
佐原ミズさんが素敵なイラストを描いてくださったので、そちらも楽しみにお待ち頂ければ幸いです。



詳細情報

商品名1.
烏丸家オリジナル家紋 シーリングスタンプ+オリジナル短編小冊子
売価:13,200円(税込み)
セット内容:スタンプ、ハンドル、封蝋(ワックス)3本、スペシャルBOX、オリジナル短編小説(小冊子)
仕様:<封蝋(ワックス)>サイズ(1本)約11x101x6m <スタンプ>サイズ:直径25mm<ハンドル>サイズ:長さ(先端含め)約80mm<小冊子>サイズ:(約)縦148×横98mm<スペシャルBOX>サイズ:(約)縦185×横185×高さ70mm
生産国:日本

商品名2.
アロマディフューザー(烏丸花穎ver/衣更月蒼馬ver)
売価:烏丸花穎ver/衣更月蒼馬ver 各4,180円(税込み)
烏丸花穎&衣更月蒼馬セット 7,920円(税込み)
セット内容:アロマディフューザー、スティック、外箱
仕様:<アロマディフューザー(瓶)>内容量:100ml、サイズ:直径50×高さ110mm
香り:(烏丸花穎ver)ピンクサファイア、(衣更月蒼馬ver)ローズ&リリー
<スティック>カラー:(烏丸花穎ver)ブラック3+レッド2=5本、(衣更月蒼馬ver)ブルー3+グリーン2=5本 サイズ:直径2×高さ210mm<外箱>サイズ:横60×縦215×奥行60mm
生産国:日本

■「うち執」グッズの詳しい情報はこちら:https://store.kadokawa.co.jp/shop/e/eti1115/



著者プロフィール

高里 椎奈(たかさと しいな)
茨城県出身。芝浦工業大学工学部機械工学科卒業。1999年『銀の檻を溶かして』で第11回メフィスト賞を受賞しデビュー。著作に、「うちの執事が言うことには」「うちの執事が願ったならば」シリーズのほか、デビュー作を始めとする「薬屋探偵」シリーズ、「ドルチェ・ヴィスタ」シリーズ、「フェンネル大陸」シリーズなどがある。2019年5月に「うちの執事が言うことには」が映画化された。