トピックス

文豪ストレイドッグス×横浜市消費生活総合センター 「成年年齢引き下げ啓蒙」のコラボ実施が決定!

「文豪ストレイドッグス」オリジナルみなとぶらりチケットも販売決定!

作品の舞台モデルが横浜であるTVアニメ「文豪ストレイドッグス」と、横浜市消費生活総合センターによるコラボ企画の実施が決定いたしました。

2022年4月から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられ契約トラブルが増えることに備え、また若者が悪質商法に巻き込まれることを未然に防ぐことを目的に実施いたします。「文豪ストレイドッグス」は舞台モデルが横浜であり、様々な事件を解決する武装探偵社の活躍を描いた作品ということもあり、横浜の若者を守る今回の啓蒙コラボの協力となりました。

今回のコラボのために「成年年齢引き下げ啓蒙」をテーマにした描き下ろしイラストを作成。山手西洋館前で啓蒙ポスターを貼って回る中島敦・太宰治・泉鏡花のイラストと、みなとみらいで悪徳商法のポスターを剥がして回る国木田独歩・江戸川乱歩・与謝野晶子のイラストの2点です。

こちらの「文豪ストレイドッグス」描き下ろしイラストを使用した啓蒙ポスターやグッズを作成し、2021年4月から2022年5月までポスターを横浜市内各所に掲示し、さらにオリジナルグッズの配布で成年年齢引き下げに伴う啓蒙キャンペーンを行います。






[表1: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/8475_1.jpg ]




さらに横浜市消費生活総合センターと「文豪ストレイドッグス」による啓蒙コラボ企画のを記念して、横浜市交通局の協力で市営地下鉄・市バス、駅での「文豪ストレイドッグス」コラボ啓蒙ポスター掲示と「文豪ストレイドッグス」オリジナルみなとぶらりチケットの販売を実施します。






「文豪ストレイドッグス」オリジナルみなとぶらりチケットは過去にも「文豪ストレイドッグス スタンプラリー in YOKOHAMA」の際などに展開しており、今回が第5弾目のコラボとなります。


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/8475_2.jpg ]



■啓蒙コラボに関する情報はこちら

【成年年齢の引き下げに伴い若者に向け消費行動の注意喚起をします~横浜を舞台とした人気アニメ「文豪ストレイドッグス」とのタイアップ~】
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2021/0426syohi.html

■文豪ストレイドッグスとは
「文豪ストレイドッグス」は架空都市ヨコハマを舞台に、中島敦、太宰治、芥川龍之介といった実在の文豪の名を懐いたキャラクターたちが、異能力を用いて活躍するバトルアクション作品。触れた異能力を無効化する太宰治の「人間失格」など、モデルになった文豪の作品にちなんだ異能を用いて戦いが繰り広げられる。原作・朝霧カフカ、漫画・春河35によって、漫画雑誌「ヤングエース」にて連載しており、関連書籍はシリーズ累計850万部を突破。


【アニメ公式サイト】 http://bungo-stray-dogs.jp/
【アニメ公式Twitter】 @bungosd_anime

■権利表記
<国内>(C)朝霧カフカ・春河35/KADOKAWA/2019文豪ストレイドッグス製作委員会
<海外>(C)Kafka ASAGIRI,Sango HARUKAWA/KADOKAWA/2019 Bungo Stray Dogs Partners