トピックス

ネット上で話題となった『ママ友がこわい』『離婚してもいいですか?』大人気コミックエッセイがボイス付きで動画化!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は12月17日(木曜日)、大人気コミックエッセイを動画で試聴できる「コミックエッセイ劇場チャンネル」をYouTubeとニコニコチャンネルにてオープンいたしました。



ネット上で話題となった大人気のコミックエッセイを動画で試聴できる『コミックエッセイ劇場チャンネル』を「YouTube」と「ニコニコチャンネル」にてオープンさせていただきます。

YouTubeチャンネルでは、実際に販売されている人気コミックエッセイの内容がボイス付き動画として1話ずつ順次公開され、10話程度まで無料で視聴できるようになっています。

◯コミックエッセイ劇場YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCgXl3Bb123ut3rww4DaYpOg

作品の続きが気になった方は、ニコニコチャンネルにて都度課金で作品を最後まで視聴することが可能となっており、11話~最終話までのパックが税込み550円(単話は税込み110円)で視聴できます。

◯コミックエッセイ劇場ニコニコチャンネル:
https://ch.nicovideo.jp/comicessay

初回の2作品は『ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望』、『離婚してもいいですか? 翔子の場合』という、どちらもネット上で話題となった超人気作。来年1月には『顔で選んだダンナはモラハラの塊でした』『母親に捨てられて残された子どもの話』の2作品の公開を予定しています。気になっていた方も、すでにファンである方も、動画化された作品をぜひその目で確認してください。

▼『離婚してもいいですか? 翔子の場合』
[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=8j2sLuNOkJc ]



▼『ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望』

[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=bq1aHrNA5RQ ]