トピックス

コロナ禍で「住宅購入」はどう変わる? 家とお金のニューノーマルを全方位から解説するムックが登場!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:松原眞樹)は、2020年12月16日に『コロナ時代にどう変わる?知らなきゃ損する家とお金の話』を刊行いたします。




“新型コロナ”は働き方や暮らし方、社会のかたちに大きな変化をもたらしました。
新しいスタンダードができつつあるなか、「住宅購入」のチャンスが来ているといわれますが、実際にはどうなのでしょうか?

ニューノーマルな世の中にフィットする家とは?
住宅購入の波が来ているって本当?
“東京への人口一極集中”は終焉を迎える?
自分の年収で買えるのはどんな住宅?
住宅ローンのベストな借り方・返し方は?
給付金・補助金制度の最新常識とは?
今、家を買うべきなのはどんな街?

本書は、「住まい」と「お金」を読み解くWebメディア「ARUHIマガジン」の記事を再構成。
さらに竹中平蔵、岸博幸、櫻井幸雄、森永卓郎×森永康平のインタビュー記事などのコンテンツを加え、すべての疑問に答えていきます。

人生の一大イベント「住宅購入」を失敗しないためのバイブルをお届けします!





●森永卓郎×森永康平対談
「コロナ禍で気づいた家の大切さ 答えは“トカイナカ”にあるか、否か」

ともに経済アナリストとして活躍する森永卓郎・森永康平親子が、コロナ禍がもたらした世の中の変化を読み解く必読対談! これから住むべき家の答えは、“トカイナカ”…!?





●住宅購入に今、最大級の追い風が!?

テレワークをするための補助制度、すまい給付金の変化、低金利の状況など、最新の住宅購入トピックスを徹底分析!





●コロナ禍で住宅ローンはどう変わる?

先の見通しが読めない世の中で、住宅ローンなんて組んでしまって大丈夫…!? という方に、正しい知識があればまったく怖くありません! 損をしないため、安心を得るために、住宅ローンのすべてを多角的に解説します!





ほかにも「家とお金」の情報が満載!

●岸博幸(慶応大学大学院教授) :先の見えない世の中に、どのように家選びをするべき…?
●竹中平蔵(経済学者) :都市環境と住環境はどのような変化をとげる…?
●櫻井幸雄(住宅評論家) :コロナの影響で見直されているエリアとは…?
●コロナ時代の住宅購入 :テレワーク対応物件、続々と登場!/コロナ以後、東京から人口が流出中?/どうなる、2021年以降のマンション価格 ほか
●ニューノーマルな家の選び方 :共働き夫婦が無理なく買える物件価格は?/シングルがマンション購入時に注意することは? ほか
●コロナ禍の住宅ローン :住宅ローン破綻を回避するコツ/コロナ禍の住宅ローン金利のポイント/年収減でも住宅ローンは借りられる? ほか
●家をお得に買う方法 :100万円もらえる!? 見逃せない補助金制度/住宅購入時の節税対策/いくら戻ってくる? 住宅ローン減税・すまい給付金 ほか


●住宅のリスクマネージメント :水害リスクに要注意の家・エリアとは/住宅ローンの返済が不要になる「団信」って?/「新耐震」と「旧耐震」のマンション比較 ほか


<関連データ>
コロナ時代にどう変わる?知らなきゃ損する家とお金の話
(角川SSCムック)


https://www.kadokawa.co.jp/product/322009000620/




定価:(本体850円+税)
発行:KADOKAWA
2020年12月16日(水)発売