トピックス

超プレミア限定販売! 心霊探偵八雲 小沢晴香のネックレス スペシャルBOX&オリジナル短編小説付き 11月13日発売!

累計700万部超の「心霊探偵八雲」シリーズから、ファン待望のオリジナルグッズが誕生!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:松原眞樹)は、 2020年11月13日(金)に、人気シリーズ『心霊探偵八雲』の「小沢晴香のネックレス スペシャルBOX&オリジナル短編小説付き」を限定予約販売いたします。

主人公・斎藤八雲の母である梓の形見の品であり、ヒロイン・小沢晴香に贈った赤い石のネックレスが商品になりました。
歴史上もっとも古いと言われ、「一途な愛」を象徴する情熱の石・ガーネットをあしらった特別なアクセサリーです。




<2種のチェーンについて>
作品に登場するものと同じ革紐のネックレスのほか、要望の多かったゴールドチェーン仕様のものとの2パターンを製作。
物語世界に浸れる革紐バージョンと、実用性の高い10金チェーンバージョン、お好みに合わせてお選びください。




<スペシャルBOXについて>
イラストレーター・鈴木康士さんによる描き下ろしイラストがあしらわれたスペシャルBOX入り。神永さんのこだわりにより、ネックレスをつけた小沢晴香と斎藤八雲のふたりの姿が金箔で描かれた、文庫版サイズの豪華パッケージです。






<小冊子について>
シリーズ完結後初のオリジナルショートストーリー付き。
神永さんの遊び心が隠された、赤い石のネックレスにまつわる斎藤八雲と小沢晴香の物語。
BOXの内側のポケットに入れて飾れる仕様に。


<神永学さんからのメッセージ>
以前から、作品世界に触れられるようなオリジナルグッズを作りたいと考えていました。
イラストやフィギュアもそうですが、作品を楽しむというのは、小説を文字で読むということだけではないと思っています。主人公や登場人物の気持ちになりきりたいとき、グッズはひとつのツールとなります。このネックレスも、作品世界により深く入っていただくための手助けになるのではないでしょうか。
グッズ製作にあたっては、随時、読者の方々にアンケートを取らせていただきました。そのうえで、リクエストの多かった小沢晴香のネックレスを製品化したのです。石の選定や素材についても、みなさんのご意見をうかがいました。いわば、ファンのみなさんと一緒に作り上げたネックレスです。心霊探偵八雲の世界観が体現されていると思いますので、ご愛用いただければ幸いです。

◆詳細情報
商品名1.
心霊探偵八雲 晴香のネックレス
スペシャルBOX&オリジナル短編小説付き 革紐タイプ
売価:29800円(税抜き)
仕様:石:ガーネット、革紐:鹿革
サイズ:革紐/45~50cm(アジャスター調整可能)、BOX/(約)縦160×横115×幅20mm、小冊子/(約)縦150×横100mm
セット内容:ネックレス、スペシャルBOX、短編小説(小冊子)
生産国:日本

商品名2.
心霊探偵八雲 晴香のネックレス
スペシャルBOX&オリジナル短編小説付き 10金チェーン
売価:33000円(税抜き)
仕様:石:ガーネット、チェーン:10金
サイズ:チェーン45cm、BOX/(約)縦160×横115×幅20mm、小冊子/(約)縦150×横100mm
セット内容:ネックレス、スペシャルBOX、短編小説(小冊子)
生産国:日本
詳細ページ:https://store.kadokawa.co.jp/shop/e/eti1113/

[著者プロフィール]
神永学(かみなが まなぶ)





1974年山梨県生まれ。2004年『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』でプロデビュー。同作から始まる「心霊探偵八雲」シリーズが若者を中心に圧倒的な支持を集める。他著作に「怪盗探偵山猫」「天命探偵」「確率捜査官 御子柴岳人」「浮雲心霊奇譚」「革命のリベリオン」などのシリーズ作品、『イノセントブルー 記憶の旅人』『コンダクター』『悪魔と呼ばれた男』『ガラスの城壁』などがある。