トピックス

【のべ400万人が選んだ圧倒的信頼!】大学受験参考書「黄色本」が大リニューアル!

株式会社KADOKAWAは、2020年6月12日(金)に「大学入学共通テスト面白いほど」シリーズを刊行いたします。第1弾は「英語[リーディング]」(著:竹岡 広信)、「国語[現代文]」(著:浦 貴邑・中崎 学)「倫理、政治・経済」(著:奥村 薫)、「化学基礎」(著:橋爪 健作)、「地学基礎」(著:蜷川 雅晴)の5点。以下、順次刊行し、全19点のラインナップ予定です。




思考力・判断力・表現力が求められる問題にも対応!

大学入学共通テストは、2020年度(2021年1月実施)から始まるセンター試験の後継にあたる試験です。共通テストでは、センター試験で出題された良問の蓄積を受け継ぎながら、「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」の学力の3要素をこの試験ではかることになります。つまり、今までのような知識を問う問題だけでなく、思考力、判断力、表現力を発揮して解くことが求められる問題も出題されることになります。

その対策として、大手予備校の選りすぐりの講師陣を起用し、のべ400万人の先輩たちが選んできた「センター黄色本」シリーズを共通テストに向けてリニューアルしました。

共通テストでの大きな改革により、英語[リーディング]で発音・アクセント、語句補充問題の出題がなくなったり、英語[リスニング]が50点満点から100点満点になったり、国語[現代文]では実用文や複数テクストが出題されるなど、センター試験とは大幅に異なる形式になる科目があります。これらの科目以外でも新しい傾向の出題に対応すべく、過去のセンター試験と試行調査の問題の中から、学習効果が高い問題や近年の最新傾向に沿った問題を掲載し、著者独自の分析と合わせて、本番で高得点が狙えるように、大きな進化を遂げました。これからの受験生にとって強い味方になるでしょう。

「大学入学共通テスト面白いほど」シリーズ特設サイト
https://promo.kadokawa.co.jp/kiirobon/


東大・京大に受かった先輩も愛用した、「大学入学共通テスト面白いほど」シリーズ 最強のラインナップ

[6月12日(金)発売]
大学入学共通テスト 英語[リーディング]の点数が面白いほどとれる本(著:竹岡 広信)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321811001174/

大学入学共通テスト 国語[現代文]の点数が面白いほどとれる本(著:浦 貴邑・中崎 学)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321811001159/

大学入学共通テスト 倫理、政治・経済の点数が面白いほどとれる本(著:奥村 薫)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321811001163/

大学入学共通テスト 化学基礎の点数が面白いほどとれる本(著:橋爪 健作)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321811001168/

大学入学共通テスト 地学基礎の点数が面白いほどとれる本(著:蜷川雅晴)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321811001170/

[6月26日発売予定]
大学入学共通テスト 生物基礎の点数が面白いほどとれる本(著:伊藤 和修)
大学入学共通テスト 倫理の点数が面白いほどとれる本(著:村中 和之)

[7月発売予定]
CD2枚&音声ダウンロード付 大学入学共通テスト 英語[リスニング]の点数が面白いほどとれる本(著:竹岡 広信)
大学入学共通テスト 数学I・Aの点数が面白いほどとれる本(著:志田 晶)
大学入学共通テスト 数学II・Bの点数が面白いほどとれる本(著:志田 晶)
大学入学共通テスト 化学の点数が面白いほどとれる本(著:橋爪 健作)
大学入学共通テスト 物理の点数が面白いほどとれる本(著:大渕 一彦)
大学入学共通テスト 地理Bの点数が面白いほどとれる本(著:瀬川 聡)

[8月発売予定]
大学入学共通テスト 国語[古文・漢文]の点数が面白いほどとれる本(著:太田 善之・打越 竜也)
大学入学共通テスト 政治・経済の点数が面白いほどとれる本(著:執行 康弘)
大学入学共通テスト 現代社会の点数が面白いほどとれる本(著:村中 和之)

[9月発売予定]
大学入学共通テスト 日本史Bの点数が面白いほどとれる本(著:山中 裕典)
大学入学共通テスト 世界史Bの点数が面白いほどとれる本(著:平尾 雅規)
大学入学共通テスト 生物の点数が面白いほどとれる本(著:伊藤 和修)