トピックス

KADOKAWAが岩手県より「令和元年度U・Iターン促進キャンペーン事業」を受託

「いわてダ・ヴィンチ」の発行と niconicoでも岩手の動画を展開

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原 眞樹)では、岩手県より「令和元年度U・Iターン促進キャンペーン事業」を受託し、若者に対して 岩手の魅力を発信する取り組みを実施しております。

 当グループでは、 エリア事業の一環として、KADOKAWA、ドワンゴのアセットを活用して今までも自治体向けのプロモーションを数多く実施しております。

 今回、本とマンガの情報誌「ダ・ヴィンチ」による特別号 「いわてダ・ヴィンチ」 を2月14日に発行します。岩手県における県内就職やU・Iターン促進施策の一環としての取り組みで、マンガコンテンツをふんだんに取り 入れた内容となります。

 また、niconicoの岩手県公式チャンネル「いわて希望チャンネル」では、岩手で働く若者にスポットを当てた動画も閲覧できます。

 KADOKAWAは、「ダ・ヴィンチ」「ウォーカー」「ザテレビジョン」等のメディアや、アニメ、マンガ、映画等のコンテンツ、インバウンド、また映像配信メディア「niconico」を活用することで、さまざまな自治体へのソリューションを提供することが出来ます。
 今後もグループ間での連携を強化して幅広い展開を行って参ります。



「いわてダ・ヴィンチ」コンテンツ

 ・いわてお仕事物語
 ・ニコニコ動画連動企画
 ・岩手県観光・グルメガイド


いわて希望チャンネル(岩手県公式)

 https://ch.nicovideo.jp/iwate-kibou


「令和元年度U・Iターン促進キャンペーン事業」とは

岩手県の就業促進を目的にお仕事、生活、グルメ、エンタメなど様々な魅力を発信し若者を中心に生活しやすい環境である岩手県をアピールし県内への就職やUターン、Iターンを応援するプロジェクトです。


KADOKAWAの地方自治体との取り組み実績

 秋田県     秋田魅力発信企画
 大阪市     大阪・光の饗宴2019の開催にかかる広報プロモーション等業務委託
 熊本市     ケロロ軍曹&けものフレンズ熊本観光事業
 埼玉県     埼玉Walkerの発行
 東京都葛飾区  かつしかWalkerの発行
 奈良県     大芸祭・障芸祭ガイドブック及びホームページ制作業務委託
※自治体名での五十音順


KADOKAWAのエリア事業について

各エリアに拠点となるオフィスを持つことで、地場のネットワークを活用しメディアとIPを掛け合わせたKADOKAWAならではの効果的なプロモーションを実施します。自治体向けの事例は年々増え続け雑誌やWEBのメディア展開に留まらずイベント等立体的な企画実施も数多く、それによるノウハウの蓄積によってさまざまなソリューションの提案が可能です。


ダ・ヴィンチの紹介

本とマンガを中心に、「物語」を伝える情報マガジン。
話題の新刊から過去の名作まで紹介する“本の情報誌”です。本とコミックを原作に持つ映画・ドラマ・アニメなど、幅広いジャンルのコンテンツを網羅する特集記事を毎号掲載。作家・監督・俳優・声優――多彩な表現者の言葉から、「物語」の魅力を伝えます。最新のエンタメに敏感に反応する30代の男女が、読者の中心です。