トピックス

専門家も一目置く動物マスター“千葉のターザン”ことパンク町田さんも大絶賛! 角川まんが科学シリーズ『どっちが強い!?』最新刊がたちまち重版!! シリーズ累計150万部突破!




株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:松原眞樹)は、11月14日に角川まんが科学シリーズ『どっちが強い!?』の最新刊『サシハリアリvsグンタイアリ』 を発売し、本作は、発売3週間で重版が決まりました。また、これをもって、シリーズ累計150万部を突破しました。


動物研究家・パンク町田さんも大絶賛





動物関連での講演、執筆、TV出演など多方面で活躍中のパンク町田さんから、推薦コメントが到着!

[表: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/6676_1.jpg ]



【プロフィール】パンク町田
NPO法人生物行動進化研究センター理事長、アジア動物医療研究センター・センター長。昆虫から爬虫類、鳥類、猛獣といったありとあらゆる生物を扱える動物の専門家。1日の大半を専門家からの電話相談に費やす。
https://ultimateanimalcity.info/


『どっちが強い!?』シリーズとは?


ライオンとトラ、サメとメカジキなど、戦闘力の近い自然界の強い生き物たちを、科学的データをもとに、対決させ、勝敗を決めることで生き物について学んでいく科学まんがです! 現在20巻まで発売中。

『どっちが強い!?』シリーズ ラインナップ一覧
https://mangagakushu.kadokawa.co.jp/kagaku/lineup.html


『どっちが強い!?』シリーズの魅力!


『どっちが強い!?』シリーズの3つのポイント
https://mangagakushu.kadokawa.co.jp/kagaku/point.html

1. 自然科学に興味を持つ「第一歩」となる、独創的なストーリー
2. まんがはオールカラー!
3. 美麗で迫力満点なイラストによる「動物図鑑」



◇ それぞれの巻に子どもたちにも大人気の思いもよらない組み合わせの戦いが!

◇ 各章末には、対決する生き物それぞれの特徴を分析したイラスト付「動物百科事典」を収録!

◇ 動物に関する研究・教育の専門家による監修を受けた最新の知識が満載!

◇ 子どもを一気に引き込む巧みなストーリー展開とハイクオリティな作画が大人気!全ページオールカラーで大迫力!

◇ 本作はマレーシアの学習まんが出版社KADOKAWA GEMPAK STARZ(カドカワ・ゲンパック・スターズ)より2013年2月に発売開始されたシリーズを翻訳し刊行しています。アジア圏では累計300万部(日本国内150万部)売れています。



『どっちが強い!?』シリーズ最新刊『サシハリアリvsグンタイアリ』『ゾウアザラシvsホッキョクグマ』





※好評発売中!
角川まんが科学シリーズ 
『どっちが強い!? サシハリアリvsグンタイアリ
凶暴アリ軍団、大バトル』
ストーリー:スライウム まんが:ブラックインクチーム
監修:昆虫学者 丸山宗利

おそわれたら一巻の終わり!?最強アリ決定戦!
凶暴で獰猛なサシハリアリとグンタイアリ。勝つのはどっち!? 手に汗にぎる、夢の生物対決シリーズ第20弾。大迫力のオールカラーまんがで、生物の知識もドンドン身につく科学学習まんが!
https://www.kadokawa.co.jp/product/321903000794/




※2020年2月14日発売予定

角川まんが科学シリーズ 
『どっちが強い!? ゾウアザラシvsホッキョクグマ
氷上のドデカ対決』
ストーリー:ジノ まんが:ブラックインクチーム
監修:旭山動物園園長 坂東 元

北極&南極の王者決定戦! 背筋も凍るスリリングな大バトル!
地上最強食肉目との呼び声が高いホッキョクグマと、最大のアザラシであるゾウアザラシ。極地最強はどっちだ!?手に汗にぎる夢の生物対決シリーズ第21弾。読んで笑って、知識もドンドン身につく科学まんが。
https://www.kadokawa.co.jp/product/321903000795/