トピックス

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】12/9-12/15ウィークリーランキング 大河ドラマ「いだてん」が最終回!ドラマ“視聴熱”1位獲得し有終の美飾る

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=12月9日~12月15日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。
【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/



【ドラマランキング】
1位 いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~/2位 おっさんずラブ-in the sky-/3位 スカーレット



第1位 いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~ (151,036pt)…12月15日に最終回の「時間よ止まれ」が放送された。東京オリンピック開会式当日、田畑(阿部サダヲ)は国立競技場のスタンドに一人、感慨無量で立っていた。そこへ金栗(中村勘九郎)が現れ、聖火リレーへの未練をにじませる。そして、ゲートが開き、日本のオリンピックの歩みを支えた懐かしい面々が集まってくる…。前身の明治神宮外苑競技場だった20年前には学徒出陣が雨の中で行われたが、東京オリンピック開会式は晴天のもとで各国の選手たちが入場行進をした。スタンドに響き渡る「万歳」の声は違ったもので、その対比に涙したという感想も。そういったこれまで描かれてきたシーンが差し込まれ、初回からの思いがつながっていった開会式となった。そして、開会式が行われているころ、志ん生(ビートたけし)は高座で「富久」を熱演。1年間にわたって描かれるなかでSNSに誕生した「#いだてん最高じゃんねぇ」のハッシュタグを付けた投稿が今回も多数あり、視聴熱も高ポイントで有終の美を飾った。

第2位 おっさんずラブ-in the sky- (55,245pt)…12月14日に第7話を放送。実は執行役員だった獅子丸(山崎育三郎)は、春田(田中圭)たちに冷徹な組織改革を告げる。一方、四宮(戸次重幸)は、春田と1週間お試しで付き合った結果、フラれたことを黒澤(吉田鋼太郎)に報告。そんななか、春田は寮で、四宮と成瀬(千葉雄大)のギクシャクした雰囲気を察する。それぞれの片想いが加速するなか、春田を屋上に呼び出した黒澤は「To春田エアポート、To春田エアポート。ファイナルアプローチOK?」と再び告白を。しかし、春田は「ダメですって」と言い、目からは涙がこぼれた。その切なさに視聴者ももらい泣きした。一方、成瀬は四宮をデートに誘うが拒絶されてしまう。ショックで寮を飛び出した成瀬を追いかけた春田は、公園で見つけ、「初めてフラれたんです」という成瀬を優しく励ます。落ち込む成瀬のかわいさ、そして帰り道で春田が成瀬の手を取り、「手が冷てぇ」と手をつないだまま自分のポケットに入れる姿に胸キュン&もん絶する視聴者が続出した。

第3位 スカーレット (54,584pt)…12月9日~14日は、第11週「夢は一緒に」を放送。八郎(松下洸平)に思いを伝えた喜美子(戸田恵梨香)。しかし抱き寄せられたところを父・常治(北村一輝)に目撃され、激怒した常治は八郎を殴って喜美子を連れ帰る。信作(林遣都)の手引きで八郎の家を訪ねた喜美子は、将来への思いを一つにする。しかし、常治は八郎のあいさつを拒み続ける。12日放送の第64話では、急に産気づいた照子(大島優子)に喜美子と八郎は付き添うことに。その後、喜美子を家まで送った八郎は、ついに常治へのあいさつが許される。そこで、常治は妻のマツ(富田靖子)に苦労ばかりかけてきた自分の人生を引き合いに出し、八郎には陶芸家になる夢をあきらめ、堅実に生きて欲しいと頭を下げた。常治の親心が感動を呼んだが、翌日の第65話では、喜美子が猛反発。常治の願いを一度は承諾した八郎も撤回して、二人で夢を見させてほしいと懇願。マツの働きかけもあり、常治は八郎が陶芸展で賞を取ることを条件に、結婚を許した。

【バラエティーランキング】
1位 嵐にしやがれ/2位 VS嵐/3位 出川哲朗の充電させてもらえませんか?



第1位 嵐にしやがれ (23,473pt)…12月14日の放送は、嵐メンバーが“主人”となってゲストを迎える「隠れ家ARASHI」を放送。大野智が主人となり、アニメ「ドラえもん」でジャイアンの声を務める木村昴がゲストに登場し“ラップ講座”を開催した。まずは基礎編としてライム(韻)、バイブス(感情やテンションのこと)などラップ用語を学んだあと、実践編で大野の自己紹介ラップを作ることに。完成したラップは「俺はリーダー 趣味は釣りーだー 夢は本マグロ仕留めるリーダー 甘いにんじん大嫌い スマホ充電器ないなんてあり得ない 『3時間巻き』好きな言葉の1位だ パン屋もいいが俺こそがリーダー」というもの。好きなもの、嫌いなものを盛り込み、見事なラップを披露した大野に、木村は「バイブスむちゃくちゃ熱いのがぶっ飛んでました」と称賛。気を良くした大野は、嵐の楽曲でラップを担当する櫻井に向けて「櫻井翔、食ってかかるぜ!」とラップで決めた。

第2位 VS嵐 (20,778pt)…12月12日は対戦相手に12月21日(土)に放送されるスペシャルドラマ「悪魔の手毬唄」チームとして、NEWS・加藤シゲアキ、中条あやみ、ジャニーズWEST・小瀧望らが登場した。「クリフクライム」では、「悪魔の手毬唄」チームから加藤と小瀧、嵐チームから大野智と松本潤が挑戦しジャニーズ対決に。先攻の加藤&小瀧は、パーフェクト制覇。すると「ジッチャンががんばったから」と意気込んだ松本。「悪魔の手毬唄」では、加藤は金田一耕助を演じており、かつて人気コミックをドラマ化した「金田一少年の事件簿」で松本は耕助の孫という設定の主人公・金田一一を演じていたことから、この発言が飛び出した。「ジッチャンの名にかけて!」とドラマの決めぜりふを言ってスタートした松本だったが、最後のエリアで苦戦し、加藤がクリアした秒数に惜しくも1秒遅れをとってしまった。その後、大野が制限時間ギリギリでクリアする劇的な結末となった。

第3位 出川哲朗の充電させてもらえませんか? (19,603pt)…出川哲朗がゲストと共に「充電させてもらえませんか?」と旅先で出会う人々にお願いしながら、電動バイクで旅をする番組。2020年1月2日(木)の新春3時間SPでゲストとして、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が登場することが発表された。稲垣らがテレビ東京で単独ロケをするのは「愛ラブ SMAP!」以来の23年ぶり。出川がある日のロケ後に「3人に出てもらえたら…オモシロイよね」と言った事がきっかけでオファーし、出演が実現した。10日の正式発表後、香取は自身のTwitterを更新。鉄板で山盛りのキャベツを焼いている様子から、カメラを振ると「リアクションがおかしい」と笑顔でツッコむ出川を映した動画と共に、番組名や放送日を書き込んで告知した。ロケ時のものと思われる動画に「番組の楽しさが伝わるよ」「出演おめでとう」「こんなに楽しみなお正月久しぶり」と歓喜のコメントが続々と寄せられた。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。



●【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/