トピックス

【ルビー文庫:D】小説「極道さん」のスピンオフに、勇者×転生した幼なじみの切な甘いラブストーリーなど、BLファン必見12月刊ラインナップをご紹介!

「極道さん」シリーズ待望のスピンオフ「伊勢崎編」が登場! Web版から大幅加筆を施した『氷の勇者は恋に泣く』『西の砦に移動になった 魔術騎士の番い』にも大注目!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)の角川ルビー文庫レーベル内ブランド「ルビー文庫:D」は、『インテリヤクザは不器用な策略家』『氷の勇者は恋に泣く』『西の砦に移動になった 魔術騎士の番い』の小説3タイトルを2019年12月1日(日)より電子書籍にて配信いたします。



角川ルビー文庫のレーベル内ブランド「ルビー文庫:D」は、2019年12月1日(日)より新たに小説3タイトルを配信いたします。
今回の新刊ラインナップでの注目作品は『インテリヤクザは不器用な策略家』です。本作は角川ルビー文庫の人気シリーズ『極道さんはパパで愛妻家』シリーズのスピンオフ作品であり、東雲組若頭補佐として大人気のキャラクター・伊勢崎が主人公となる待望の作品となります! 「極道さん」シリーズファンはもちろん、本編を未読の皆さまにもお楽しみいただけること間違いなしの作品です。
また大人気Web小説に大幅加筆を施した『氷の勇者は恋に泣く』『西の砦に移動になった 魔術騎士の番い』も、さらにパワーアップした読み応えと魅力でお届けいたします。


12月1日配信ラインナップ





『インテリヤクザは不器用な策略家』

著者:佐倉 温 イラスト:桜城 やや
発売日:2019年12月01日 商品形態:電子書籍

【「極道さん」シリーズ待望のスピンオフに伊勢崎編が登場! 】
雨宮医院に勤める看護師・小刀祢舞桜は家族に恵まれず、十六歳のときに東雲組若頭・東雲賢吾に助け出された。それ以来、賢吾の右腕である伊勢崎が、何も知らない舞桜の教師役となって生きる術を教えるようになる。舞桜にとって伊勢崎は、幼い頃に遊んでくれた遠縁の親戚であり、一人ぼっちだった舞桜に「俺がいる」と手を差し伸べてくれた存在だ。
だが伊勢崎に見合い話が持ち込まれたことで、いつか伊勢崎が舞桜の側を離れて別の誰かと結婚することを想像してしまい…?

◆コミックシーモアにて書き下ろしショートストーリー付き
◆KADOKAWA公式サイト書誌ページ https://www.kadokawa.co.jp/product/321910000050/




『氷の勇者は恋に泣く』

著者:桃瀬 わさび イラスト:アヒル 森下
発売日:2019年11月24日 商品形態:電子書籍

【平凡な酒場の次男・イリヤには前世の記憶があるが…!? 】
平凡な酒場の次男・イリヤには、貧しい村の孤児院で天使のように可愛らしい幼馴染・ライリーと一緒に、魔王を倒すために修業をしていた記憶がある。だが、勇者の存在を知った魔族が村を襲撃したため、イリヤはライリーの身代わりとなって死んでしまったのだ。
一方、成長したライリーは、イリヤを失ってしまった後、感情が抜け落ちて常に無表情になり「氷の勇者」と呼ばれていた。魔王への復讐を果たすためだけに生きていたライリーだったが、転生したイリヤと再会して――?


◆コミックシーモアにて書き下ろしショートストーリー付き
◆KADOKAWA公式サイト書誌ページ https://www.kadokawa.co.jp/product/321910000049/




『西の砦に移動になった 魔術騎士の番い』

著者:むぎごはん イラスト:yoha
発売日:2019年11月24日 商品形態:電子書籍

【魔術騎士×専属治癒師の、異世界ファンタジーラブ】
魔術騎士の専属治癒師として西の砦に配属されたリアン。専属治癒師は優秀な治癒能力を持つだけでなく、魔術騎士と波長が合わなければいけない。出逢えば番いのように惹かれ合うというが、リアンの相手である魔術騎士・ユリアノは、能力が高く美しい容姿の反面、無愛想で口の悪い人物だった。
これまでに何度も専属治癒師を拒んできたというユリアノは、リアンのことも必要ないとはねのけるが、どうしても専属治癒師になりたいリアンは、ユリアノに認めてもらうために奮闘し…?


◆コミックシーモアにて書き下ろしショートストーリー付き
◆KADOKAWA公式サイト書誌ページ https://www.kadokawa.co.jp/product/321910000051/


「ルビー文庫:D」とは?

「ルビー文庫:D」は、KADOKAWAのBL小説/ライトノベルレーベルの角川ルビー文庫が新たに創設した、電子配信限定のレーベル内ブランドです。人気のWEB小説や角川ルビー文庫から刊行された人気作品のスピンオフ小説などを電子配信にてご提供いたします。


関連情報

■角川ルビー文庫公式サイト:https://ruby.kadokawa.co.jp/
■角川ルビー文庫公式Twitter:https://twitter.com/rubybunko
■角川ルビー文庫カクヨム公式ページ:https://kakuyomu.jp/users/rubybunko