トピックス

花から始まるライフスタイルを提唱する『花時間』がリース180点をセレクション! 『花合わせや作り方がわかる! いま、いちばん新しいリースブック』好評発売中! 

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:松原眞樹)は『花合わせや作り方がわかる! いま、いちばん新しいリースブック』を11月14日(木)に発売しました。





「気軽に、身近に。花のある暮らしを」をテーマに、書籍やムック、SNSを展開する『花時間』からセレクションブックが登場しました。
テーマは「リース」。生花、葉っぱ、実もの、ドライフラワー、プリザーブドフラワー、リボン……といった素材や、クリスマスやお正月のイベントごとに並んだリースは、全180点! 多彩なデザインのラインナップに、リースの歴史、基本の作り方、ラッピングまで、リースにまつわるすべてを収録しました。

眺めているだけでも美しく、花合わせや色合わせの参考になる、実用度が高い1冊。福を呼ぶ「花の輪」をこの本で堪能し、インテリアやギフトに活用してください。









季節の花1種をまあるく紡ぐだけで、その時期だけの特別な花飾りができあがります。ギフトにもぴったり。









花で作る輪は、見る人を笑顔にしてくれます。同じ色の組み合わせもデザインで異なる表情に。1色でつないでも、花が造形的だから、単調になりません。






クリスマスとお正月。リースの活躍度がぐっと上がる冬は、イベントが楽しくなるリースを提案。ホームパーティや、年神様を迎えるインテリアにどうぞ。





ずっと飾っておきたいときは、ドライフラワーのリースを。シックなだけではない魅力あるものを集めました。ドライフラワーの作り方を変えても、花の表情が変わります。






リースを手作りしたい方のために、道具や作り方もまとめました。写真つきで、丁寧に解説しています。





途切れない輪が「永遠」を意味し、縁起がよいリース。壁掛けだけでなく、テーブルに置いたり、天井から吊したり。暮らしに合った飾り方ができ、1年中楽しむことができます。本書でぜひ、いろいろなリースに出合ってください。


[表: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/6535_1.jpg ]



花時間のSNSでも情報を発信中~!
・インスタグラム https://www.instagram.com/hanajikan_magazine/
・フェイスブック https://www.facebook.com/hanaenterbrain
・ツイッター https://twitter.com/hana_jikan