トピックス

情報過多の時代を自分らしく生きるためのヒントが満載! Z世代を代表する気鋭の経営者・ハヤカワ五味『私だけの選択をする22のルール あふれる情報におぼれる前に今すべきこと』11月28日(木)発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:松原眞樹)は、2019年11月28日(木)に『私だけの選択をする22のルール あふれる情報におぼれる前に今すべきこと』を発売します。




自分の人生を生きるために大切なのは“自分の意思で選択する”という当たり前のこと
大学在学中から数々のアパレルブランドを立ち上げ、デザイナー・起業家として注目を浴び、テレビやラジオのパーソナリティとしても活躍するハヤカワ五味。引っ込み思案な幼少期、ものづくりに熱中した中高生時代、起業家となり多忙を極めた大学生時代、そして活躍の場を広げ進化し続けている現在。そんな24年の経験を通して彼女が学び形づくってきた、自分を形成するための22のルールには、惑うことなく自分の人生を生きたいすべての人に参考にしてほしい指針が満載。多くの企業家を輩出する1990年後半以降生まれのZ世代を代表する著者、初書籍。

●”ハヤカワ五味”を作る22のルール
1 たくさんの本に触れる
2 必要なときには声を上げる
3 楽しいと思えることを徹底的にやる
4 ほしいものは手に入れる手段を考える
5 好きなものに夢中になる
6 関わる人は自分で決める
7 憧れの人を追いかけてみる
8 ないならつくってみる
9 「ほしい」の声に応える
10 ユーザーのためになることをする
11 目的を明確にする
12 悪いことが起きても、すぐに気持ちを切り替える
13 自分が好きなものを広めてみる
14 聞くべき助言を選び、どう生かすかを考える
15 ”成功”になるまで続けてみる
16 一度決めた方向性はぶらさない
17 決断するときは焦らない
18 チャンスには乗ってみる
19 そのときどきで、視点を切り替える
20 得意なこと以外は人に任せる
21 他者を盲信しすぎない
22 夢を大切にする

【目次】
はじめに
序章 ”ハヤカワ五味”が選択した22のルール
第1章 背景を知る ―選択が自分を形づくる
第2章 自己を知る ―選択を曇らせるものたち
第3章 社会を知る ―選択は並存していく
第4章 未来を知る ―それでも選び続けなければならないおわりに


[表1: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/6491_1.jpg ]



[表2: https://prtimes.jp/data/corp/7006/table/6491_2.jpg ]



【著者プロフィール】



ハヤカワ五味(はやかわ ごみ)
1995年、東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。
課題解決型アパレルブランドを運営する株式会社ウツワ代表取締役社長。
高校1年生の頃からアクセサリー類の製作を始め、プリントタイツ類のデザイン、販売を受験の傍ら行う。大学入学直後にワンピースブランド《GOMI HAYAKAWA》、2014年7月には妹ブランドにあたるランジェリーブランド《feast》、2016年11月にワンピースブランド《ダブルチャカ》を立ち上げ、Eコマースを主として販売を続ける。複数回にわたるポップアップショップの後、2018年にはラフォーレ原宿に常設直営店舗《LAVISHOP》を出店。2019年からは、生理から選択を考えるプロジェクト《illuminate》をスタート。