トピックス

0歳0か月から読める! 認知発達の研究成果をぎゅっと詰め込んだ『あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ』新発売

【試し読みあり】乳幼児の視覚発達と顔認知研究のプロがつくる、新感覚のあかちゃん絵本

★生まれてから1歳になるまでの「認知発達」を考えた構成
★読み聞かせ実験で「あかちゃんとお母さんが本当に反応した」部分を選定
★鮮やかでコントラストの強い原画は、あかちゃんの「成長と好き」を知り尽くした色使い

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、11月14日、『あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ』を発売いたします。



乳児の視覚発達と顔認知研究のトップランナー・山口真美氏(中央大学文学部心理学研究室教授/日本赤ちゃん学会事務局長)が、あかちゃんの発達に沿って内容を構成。
乳児の知覚にまつわる多くの研究成果を上げる金沢創氏(日本女子大学人間社会学部心理学科教授)が、あかちゃんとその母親に読み聞かせ実験を実施。
NHK「みんなのうた」やNHK Eテレ「おかあさんといっしょ」などのアニメーション作品でも活躍するミスミヨシコ氏が、原画制作を担当しました。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=2AZH22ylHvU ]




生まれてから1歳になるまでの「認知発達」を考えた構成と色使い


生まれてすぐのあかちゃんでも顔を認識できることに着目し、「顔」をテーマにした本作。
0~1か月頃に白・黒、2か月頃に赤・緑、4か月頃に黄・青といった色認知の獲得順や、視線の動き・表情・横顔など、あかちゃんが認識できる順序に沿って内容が構成されています。



★0歳のあかちゃんでも見える! 表情豊かな切り絵の原画



色の境目がはっきりした切り絵の原画は、0歳のあかちゃんにも見えるようコントラストの強い配色で構成。あかちゃんの大好きな「柄」や「模様」がちりばめられた、表情豊かな「顔」がたくさん登場します。

【山口真美 中央大学文学部心理学研究室教授/日本赤ちゃん学会事務局長】




生まれた時から、あかちゃんは「顔」が好き。あかちゃんは顔を探し、顔を眺めて楽しみます。顔はあかちゃんの興味をひくものでいっぱいです。幼いあかちゃんでも気づきやすいのが、白と黒のコントラストのはっきりした目。くるくる動く目玉。やがてあかちゃんは、表情に気づきます。ニコニコと笑った楽しい顔と、驚いた顔や困った顔。あかちゃんは顔から、お母さんとのつながりを学習していくのです。この絵本はあかちゃんの大好きな顔を、あかちゃんの見える絵や色で描いています。この絵本であかちゃん世界を知り、あかちゃんの成長を楽しんでみてください。


読み聞かせ実験で「あかちゃんとお母さんが本当に反応した」部分をピックアップ




絵本は「親子」のコミュニケーションツールであることの考えから、あかちゃんとお母さん両方の反応を確かめる実験を行いました。
人気絵本サイト「絵本ナビ」にて“全ページためしよみ”ができます。是非、お子さんと試してみてください!
※1回のみ。メンバー登録要。
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=125408

【金沢創 日本女子大学人間社会学部心理学科教授】




絵本の読み聞かせ実験の中で「この本は親子のコミュニケーションに役立っている!」と強く感じられる瞬間が何度もありました。見つめる、発話する、笑う、指さす。この絵本には、こうした行動をあかちゃんから引き出す力があります。それはこの本が、あかちゃん世界にあわせたデザインになっているからです。



刊行記念インタビュー公開中! 

認知心理学と乳児の視覚発達についての専門家である山口真美氏と金沢創氏に、絵本の制作秘話やあかちゃんの発達について語っていただきました。
『あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ』が0歳0か月からおすすめな理由(文芸サイト「カドブン」)
https://kadobun.jp/feature/interview/3cfkyppei3gg.html


●書誌情報
あかちゃん研究からうまれた絵本 かお かお ばあ



作:山口 真美
実験監修:金沢 創
絵:ミスミ ヨシコ
定価: 1,078円(本体980円+税)
好評発売中
ページ数:28
ISBN:9784041070321
https://www.kadokawa.co.jp/product/321802000763/