トピックス

はらぺこグリズリー『世界一美味しい手抜きごはん』が第6回 料理・レシピ本大賞[料理部門]大賞を受賞! さらに30万部突破!!

2019年9月10日に開催された第6回料理・レシピ本大賞受賞式にて、はらぺこグリズリー著『世界一美味しい手抜きごはん』(株式会社KADOKAWA)が、[料理部門]大賞を受賞いたしました。また、本書は同日をもって30万部を突破いたしました。



2019年9月10日(火)、東京ドームホテルにて第6回料理・レシピ本大賞受賞式が開催され、はらぺこグリズリー著『世界一美味しい手抜きごはん』(株式会社KADOKAWA)が、[料理部門]大賞を受賞いたしました。また、本書は同日をもって30万部を突破いたしました。
今回の受賞は、読者の皆様ならびに関係者の皆様のご支援の賜物と存じます。ありがとうございました。引き続きご支援、ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


はらぺこグリズリー氏コメント
自分のような未熟な人間が、このような映えある賞を授賞させて頂けたこと、大変光栄に思います。
また、このような素晴らしい賞を2度も授賞させて頂けたこと、重ねてお礼申し上げます。


■カンタン美味しいは最強。誰でも失敗なしで作れるレシピ本。

レンチンなのに濃厚、材料入れたら混ぜるだけ明太バター醤油クリームうどんや鍋に入れてほったらかすだけで箸が止まらなくなる手羽元のさっぱり煮など、忙しくても疲れていてもできちゃう100品のレシピを収録。見たままマネするだけで誰でも失敗なしで美味しく作れてしまう、徹底的に役立つ本を作りました。
私たちは楽して美味しいものを食べていいくらいは頑張っている!









【こんな方におすすめ】
・工程が多いレシピ本を読むのは苦手
・美味しいものが食べたいけど、調理の手間はめんどくさい
・調味料をたくさんそろえるのはいやだ
・料理好きではないけど、外食もコンビニも飽きた
・安くて美味しいものが食べたい

【本書の特徴】
・写真を見ながらマネするだけ。作り方が視覚的に分かるから迷わない、間違えない
・スーパーやコンビニですぐに買える材料しか使っていない
・定番の調味料だけで作れる
・100レシピ全部に「アレンジレシピ」やあまった食材を使った「ついでレシピ」を掲載








読者の声


●作る前は簡単すぎて不安でしたが、心配いりませんでした。本当に美味しいです。家族からも「また食べたい!」とリクエストをもらいました。

●美味しいし、本当にお手軽。どの調味料をどのタイミングで入れるかなど写真付きで読みやすい。

●簡単でわかりやすい。買っただけで終わらず、ちゃんと使える。

●作った料理は家族にも大好評。子どもでもできるくらい簡単なので、親子で作りたい。

●食材を余らせないようにもう一品のレシピもついていて、ユーザー目線が嬉しい。

●自炊しなきゃと思っている男性にもよい。火加減や時間、調味料などのサジ加減まで見やすく表記され、複雑な工程もなく、調味料の準備だけ気を付ければ失敗しない。

●お手軽で美味しい。面倒だなと思っていてもページをめくっているうちに、作る気になる。



著者:はらぺこグリズリー



手抜き料理研究家。初著書となる『世界一美味しい煮卵の作り方』(光文社)は第4回料理レシピ本大賞を受賞し、30万部のベストセラー。その後も日夜「かんたん」「美味しい」を追い続け、たくさん誕生したレシピをまとめた2作目である本書を出版。メディアを中心に多方面で活躍中。



書誌情報


『世界一美味しい手抜きごはん
最速! やる気のいらない100レシピ』
著:はらぺこグリズリー

定価(本体1,300円+税)
仕様:B5変形判、192ページ
ISBN:978-4-04-602347-6
発売:2019年3月6日
発行:株式会社KADOKAWA

KADOKAWAオフィシャルサイト
https://www.kadokawa.co.jp/product/321801000478/

Amazon商品ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/4046023473/