トピックス

【数検対策用にも日常学習用にもなる、お得なテキスト】KADOKAWAから数学検定対策書シリーズが新登場!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:松原 眞樹)は、公益財団法人 日本数学検定協会が主催する数学検定(正式名称:実用数学技能検定。以下、「数検」)の対策書として『数学検定準2級に面白いほど合格する本』と『数学検定3級に面白いほど合格する本』の2点を2019年9月9日(月)に発売します。






◆「でるテーマ」と「でる問題」がわかって解ける
数検の検定内容は、準2級が中学校3年程度から高校1年程度、3級が中学校1年程度から中学校3年程度となっています。つまり、数検の出題範囲は高校までに学ぶ数学の基礎なのですが、合格率はけっして高くはなく、簡単には合格できません。
数検合格を勝ち取るためには、過去問題の演習はもちろんのこと、過去問題を解くうえで前提となる知識(定義・定理、公式など)や考え方(問題の着眼点など)を確認することが必要です。
この本では、そのような知識や考え方のうち最重要のものを「数検でるでるテーマ」としてまとめています。さらには、それらのテーマを学んでから演習できる予想問題を収録しています(「準2級」では3回分、「3級」では2回分)。テーマをおさえ、なおかつたくさんの問題にも取り組めるという、とてもお得な本です。











◆数学が苦手な人にもサクサク読める
「自分は数学が不得意だから、ちゃんと読みこなせるかな……」と不安に思う人がいるかもしれません。でも、心配はご無用。数検対策書としてだけでなく、数学の基礎向け参考書としても読めるのがこの本のいいところ。
「第1部 原則編」の「数検でるでるテーマ」では中学校・高校の教科書に出てくる内容を「数検でるでるポイント」として、数式や図形などの具体例といっしょに、ていねいに、そしてわかりやすくまとめています。解説では、関連する内容がある場合に、「数検でるでるテーマ」と「数検でるでるポイント」の参照リンクまでしっかり示されています。
「数検でるでるポイント」を理解したら、「数検でるでる問題」に進みましょう。同じ見開きのページ内に載っている問題を解くことで本当に理解できたかどうかをすぐに確認できます。






◆本番そっくり形式の予想問題で実力をチェック
「第2部 実践編」に載っている予想問題では、「第1部 原則編」で学んだ知識と考え方が身についたかどうかを確認することができます。
「解答例」の前にある「考え方」では、問題を解くうえでの方針が示されています。「解答例」は、途中式をなるべく省かず、補足説明として図形やグラフなどもたくさん載せているので、目で追うだけでもスラスラ理解できます。
また、万が一これらの解説を読んでもわからないところが出てきた場合には、「確認」のコーナーから参照リンクをたどれば、予想問題と関連する「第1部 原則編」/「数検でるでるテーマ」にもどって学び直すことができます。






◆大学入学共通テスト、高校入試対策にもバッチリ対応
この本を使うことになる高校生と中学生は、いずれ大学受験と高校受験を迎えます。本書は、大学入学共通テスト「数学I・数学A」の範囲と、おもに公立校入試を中心とした高校入試の範囲にもシッカリ重なっているので、数検対策を行ないながら受験対策までカバーできます!
とくに、数検準2級は、大学入学共通テスト「数学I・数学A」の記述式問題の対策用としても活用できます。数検受検は、じつは来るべき大学入試対策にもつながるのです。

◆執筆は、問題分析と問題作成のプロである予備校講師が担当
『数検準2級』『数検3級』とも、公益財団法人 日本数学検定協会監修のもと、大手予備校で教鞭を執る指導者が執筆しています。数学学習者がどこにつまずきどこに疑問を持っているかを熟知した数学指導のエキスパートが書いているので、読者が知りたいこと・調べたいことはすべて取り上げられています。



著者紹介

『数学検定準2級に面白いほど合格する本』
佐々木 誠(ささき まこと)
代々木ゼミナール数学科講師。広島市出身。実用数学技能検定1級合格。数学が好きで、そのおもしろさを伝えたいと予備校講師の道へ。
みずからが作成したテキストによる大学別対策講座を長年担当。また、摸擬試験の作問などでも活躍。
朝から夜まで教壇に上がり続ける日々。その授業は「癒やしの講義」として支持されている。
本書がデビュー作。

『数学検定3級に面白いほど合格する本』
高梨 由多可(たなかし ゆたか)
河合塾講師。中高一貫校の中学3年生から高校生・高卒生、さらに基礎クラスから東大志望クラスまで幅広く指導。定義・原則の理解を徹底し、ただ単に解法を教えるのではなく、「なぜその解法を用いたのか」という「意識化」を重視した指導を行なっている。
本書がデビュー作。



商品概要





『数学検定準2級に面白いほど合格する本』
著者:佐々木 誠 
監修:公益財団法人 日本数学検定協会
定価:本体1,500円+税
発売日:2019年9月9日(月)
判型など:A5判/272ページ/2色刷
ISBN:978-4-04-602443-5
発行:株式会社KADOKAWA

[KADOKAWAオフィシャルサイト]
https://www.kadokawa.co.jp/product/321804000392/
[カドカワストア]
https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321804000392/?ref=official
[Amazon]
https://www.amazon.co.jp/dp/4046024437/




『数学検定3級に面白いほど合格する本』
著者:高梨 由多可
監修:公益財団法人 日本数学検定協会
定価:本体1,300円+税
発売日:2019年9月9日(月)
判型など:A5判/240ページ/2色刷
ISBN:978-4-04-602444-2
発行:株式会社KADOKAWA

[KADOKAWAオフィシャルサイト]
https://www.kadokawa.co.jp/product/321804000393/
[カドカワストア]
https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321804000393/?ref=official
[Amazon]
https://www.amazon.co.jp/dp/4046024445/