トピックス

“ミュシャ×マンガ”「みんなのミュシャ」をチーム「ぶら美」が解説!

『ぶらぶら美術・博物館 プレミアムアートブック/特別編集 みんなのミュシャ Special』 7月29日発売

株式会社KADOKAWAは、『ぶらぶら美術・博物館 プレミアムアートブック/特別編集 みんなのミュシャ Special』を7月29日(月)に発売いたしました。本書では、BS日テレの人気アートバラエティ「ぶらぶら美術・博物館」メンバーが分かりやすく&楽しく「みんなのミュシャ」展を解説しています。





“ミュシャ×マンガ”「みんなのミュシャ」をチーム「ぶら美」が解説!

美術展「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―線の魔術」(2019年7月~9月29日 渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアムにて開催。以降各地巡回あり)。
今展の新しさは、ミュシャの優美な作品はもちろんのこと、「ミュシャ様式」という独創的なスタイルが後世のグラフィック・アートに与えた影響について検証しているということ。
「ミュシャ様式」に影響受けた、1960-70年代の英米アルバムレコードジャケット、ポスターアートワークや日本のマンガも展示する。
BS日テレの人気アートバラエティ「ぶらぶら美術・博物館」メンバーが分かりやすく&楽しく解説する「みんなのミュシャ」展!










【書籍概要】



『ぶらぶら美術・博物館 プレミアムアートブック/特別編集 みんなのミュシャ Special』
制作協力 BS日本
定価: 1,458円(本体1,350円+税)
発売日:2019年07月29日
判型:AB判 商品形態:ムック
ページ数:96
ISBN:9784047357440
https://www.kadokawa.co.jp/product/321905000788/

■山田五郎の解説付「みんなのミュシャ」その独創性と後世アーティストへの影響
■ミュシャと世界・美術ヒストリー
■ミュシャにまつわるキーワード
■対談「山田五郎×みうらじゅん」ミュシャと60-70年代米カウンターカルチャーについて
■おぎやはぎのミュシャゆかりのチェコってどんなところ?
■高橋マリ子「みんなのミュシャ」展覧会コラボメニューをいただきます
■「みんなのミュシャ」オフィシャルサポーター&音声解説担当、千葉雄大。音声ガイド収録レポート
■「みんなのミュシャ」公式グッズ