トピックス

『カゼキル ~GREAT TRAIL RUNNERS~』本日6月28日よりコミックウォーカーにて連載開始!!

世界初の“トレイルランナー青春譚“――! 少年たちの熱き挑戦に注目せよ!!

株式会社KADOKAWAでは、いま大注目のスポーツ――「トレイルランニング」を題材にした世界初のコミック『カゼキル ~GREAT TRAIL RUNNERS~』を本日6月28日(金)よりComicWalker、ニコニコ漫画ならびにpixivコミックにて連載を開始いたします。

『カゼキル ~GREAT TRAIL RUNNERS~』は、中学時代の苦い経験から「本気で走ること」を避けていた扇谷颯太(おうぎや そうた)が、ふとしたきっかけで出会ったトレイルランニングをきっかけに走ることの喜びを取り戻し、ランナーとして成長していく熱血青春ストーリーとなっています。

執筆するのは「GANMA!」(コミックスマート株式会社)にて、ボルダリング・クライミングをテーマにした『オーバーハング』を連載していた本橋ユウコ先生。山・自然への造詣が深い本橋先生が描く熱い物語に、ぜひご注目ください。

また本作では、日本最大級の登山情報アプリ「YAMAP」が企画・監修として全面的にバックアップ。「トレイルランニング」の現状や競技へのリアリティある演出に協力をいただいております。また本作の制作を進めていく中で、YAMAPが日本での「トレイルランニング」の安全かつ持続的な普及を目標にしたプロジェクトを設立の運びとなり、本作『カゼギル』もこのプロジェクトに協力させていただくことになりました。『カゼキル』はYAMAPとともに、トレイルランニングというスポーツの魅力だけでなく、山や自然と触れ合うことの楽しさやアウトドアスポーツの魅力を発信してまいります。






■トレイルランニングについて
舗装されたフィールドを走るマラソンとは異なり、未舗装の起伏のある山道をランニングする陸上競技で、自然の景観を楽しみ、その中を思いっきり走り抜ける爽快感が魅力のスポーツです。競技の中心は欧米で、日本ではまだなじみの薄い競技でしたが、近年のマラソン・登山ブームにより徐々に認知度も上がってきている注目のスポーツです。競技人口は2016 年の時点で 20 万人以上で 、主に30代がコア層となっています。

■登山アプリ「YAMAP」について
電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPS機能で現在地とルートがわかる「安心・安全」の登山アプリ。歩いた軌跡や撮った写真を「活動日記」として保存・共有することで、山行の記録ツールとしてだけでなく、山に行く前の情報収集や全国の登山者との交流にも使える、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。2019年3月時点で、累計ダウンロード数は130万。
https://yamap.com



■KZKR PROJECT powered by YAMAPについて
「あたらしい山をつくろう。」を掲げるYAMAPが、山の新たなアクティビティであるトレランを、安全かつ持続的に広めたいという思いで手がけるプロジェクト。YAMAPだけでなく、ユーザー、選手、企業、団体と一緒になってトレランを盛り上げていきます。
https://sp.yamap.com/kzkr-pj/



【作品概要】

「カゼキル ~GREAT TRAIL RUNNERS~ (カゼキル グレートトレイル ランナーズ)」
・著者/本橋ユウコ
・企画協力/YAMAP
・権利表記/(C)Yuko Motohashi

6月28日(金)よりComicWalker、ニコニコ漫画、pixivコミックにて連載スタート。(以降毎月最終金曜日更新)
・ComicWalker:https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM19200979010000_68/
・ニコニコ漫画:http://seiga.nicovideo.jp/comic/42569
・pixiv コミック:https://comic.pixiv.net/works/5765


<作品紹介>
あらすじ
山と風との出会いが景色(セカイ)を変えた――!!

中学時代の最後の大会での失敗から、陸上から距離を置いていた高校1年生の扇谷颯太は、偶然出会ったプロトランナーの守山啓介に誘われて、山岳レース――トレイルランニングの体験会に参加することに…。この出会いが、陸上選手としての颯太の運命を、大きく変えていく――!!

いま大注目のスポーツ「トレイルラニング」を題材に少年たちの戦いと挑戦を描く、熱血トレイルランナー青春譚、ここに開幕!!










<ご参考:関連サイト>

●KADOKAWAオフィシャルサイト: http://www.kadokawa.co.jp/