トピックス

主人公たちが作者の画力に振り回される!? 前代未聞のコメディ『作者の画力が足りない。』コミックス4月27日発売!

無料WEBマンガサイト「ジーンピクシブ」(毎週金曜日更新)にて連載中の『作者の画力が足りない。』(著:次見やをら)のコミックスが4月27日(土)に発売となります。作者の画力の都合で、背景や小物がまともに描かれなかったら…という前提で話が進められるコメディ作品。主人公たちが、作者の画力の都合に振り回される様が描かれます。






主人公たちが作者の画力に振り回される!? 『作者の画力が足りない。』コミックス4月27日(土)発売!


『作者の画力が足りない。』(著者:次見やをら)は、画力の足りない作者に振り回される、不憫なふたりの男の奮闘物語。もしも作者の画力の都合で、背景や小物がまともに描かれなかったら……という事態に主人公たちが立ち向かうコメディ漫画作品です。無料WEBマンガサイト「ジーンピクシブ」(毎週金曜日更新)で連載中の本作のコミックスが4月27日(土)に発売となります。

主人公は、神賀七三(かみがななみ)と成羽朝信(なりわとものぶ)のふたりの男。
ある夜、道端で出会ったふたりは互いに戦いを挑みますが、お互いの手には武器らしい武器がない状態でした。その状況を作者は「武器が描けないけどバトル漫画を描きたかったが故の苦肉の策です」と説明。その後、刀や銃で戦いたいと作者に希望を出してみるも「描けませんでした」という返答や、素材なので決まった角度しか対応できない…といった返答ばかり。バトル漫画の主人公から、ギャグ漫画の主人公として一緒に暮らすことになり、作者の画力に振り回されることになってしまったふたりの運命とは……!?

▼バトル漫画の登場人物として戦うはずだったふたりの手には、作者の画力の都合で武器がありませんでした…



▼素材のおかげで「銃」が手に入るものの、素材の都合で決まった角度しか対応できない事態が発生…など作者の都合に振り回されるふたりの姿が描かれます!




作者の画力に振り回されるとわかっていながらも、動物園に行ってみたり、料理にチャレンジしてみたりと果敢に挑戦する七三と朝信。背景や小物などの素材の使用や写真の利用、デフォルメについてなど、様々な漫画作品で違和感なく行われている事柄に対し、切り込んでいくふたりと作者とのやり取りやつっこみがテンポよく繰り広げられます。
はたして、七三と朝信にはどんな苦難が待ち受けているのか。ぜひコミックスでご確認ください。

▼作者が描けないと思いつつも動物園に行ってみると、まさかの写真での対応がされて驚くふたり



▼画像素材の使用に関する話など漫画がどのように描かれているかなどにも踏み込みます!




主人公たちが作者の画力に振り回される前代未聞のコメディ漫画『作者の画力が足りない。』は、4月27日(土)発売です。様々な漫画作品の見え方が少しだけ変わるかもしれない本作、単行本には描きおろし漫画も収録されておりますので、ぜひお楽しみください!


刊行情報





画力の足りない作者に振り回される、不憫なふたりの男の奮闘物語!!

『作者の画力が足りない。』

著者:次見やをら
定価:本体580円+税
発行:株式会社KADOKAWA

2019年4月27日(土)発売!

【あらすじ】
漫画の中で当たり前に描かれている背景や小物の数々…。
もしもそれらが作者の『画力』の都合でまともに描かれなかったとしたら…?
画力の足りない作者に振り回される、不憫なふたりの男の奮闘物語!!

【試し読みはこちら!】
https://comic.pixiv.net/works/5225

【書誌ページはこちら】
https://www.kadokawa.co.jp/product/321812000306/


関連サイト


【月刊コミックジーン公式サイト】 http://www.comic-gene.com/   
【ジーンピクシブ公式Twitter】 https://twitter.com/gene_pixiv
【次見やをら 公式Twitter】   https://twitter.com/Cuenta__Atras