トピックス

工作しながら仕組みがわかって楽しいミステリー小説『からくり探偵団 茶運び人形の秘密』が発売。

【無料試し読みあり】『サッカク探偵団』の著者が贈る、頭を使うミステリー第二弾!

株式会社KADOKAWAは、からくりの動く仕組みもわかって楽しめるミステリー児童小説『からくり探偵団 茶運び人形の秘密』を発売しました。







「からくり」がいっぱいのミステリー。
町の事件を解決する、『からくり探偵団』登場!

小学5年のタクミと草介が浅草の遊園地の屋上から望遠鏡をのぞいていると、マンションの窓から落ちそうなった女の子を見つける。
あわてて現場に行ってみると、そこには「人の手」をくわえた猫とそれを追いかける女の子が!?
びっくりのタクミたちだったが、じつはその手は「からくりじかけ」で動く『茶運び人形』の手だった。
その人形をきっかけに、三人は不動産サギ事件に巻き込まれていく。

●人気絵本サイト「絵本ナビ」にて“ちょっとためしよみ”ができます!
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=123615



動く仕組みがわかると楽しい!自分で作れたらもっと楽しい!!

本のなかにでてくる「からくり」のなかには身の回りの物で作れる簡単なものも紹介しています。
作り方が付いているので是非お子さんと、またご自分でも作ってみてください。
本のなかにでてきた工作で遊びながら本を読めば、一緒に謎解きをしている気持ちになれるかも…!?




●著者プロフィール
作:藤江じゅん
2001年「五本目のろうそく」で第2回グリム童話賞優秀賞受賞。‘04年『冬の龍』で第10回児童文学ファンタジー大賞奨励賞受賞(’06年福音館書店より刊行)、‘07年第17回椋鳩十児童文学賞受賞。主な作品に『時計塔のある町』「サッカク探偵団」シリーズ(KADOKAWA)がある。

絵:三木謙次
イラストレーター。主な担当作品に「つくもがみ」シリーズ(畠中恵 著・KADOKAWA)、「僕僕先生」シリーズ(仁木英之 著・新潮社)、『桜ほうさら(上・下)』(宮部みゆき 著・PHP研究所)、『レンタルロボット』(滝井幸代 著・学研プラス)、「おたすけ屋助太のぼうけん」シリーズ(あんずゆき 著・フレーベル館)がある。

●書誌情報
『からくり探偵団 茶運び人形の秘密』
作:藤江じゅん
発売中
仕様:四六判セミハードカバー/192頁
定価:850円(+税)
ISBN:978-4-04-107700-9
発行:株式会社KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/321808000473/



関連書籍も好評発売中!
錯覚に脳がだまされる「サッカク探偵団」シリーズ

著者:藤江じゅん  絵:ヨシタケシンスケ
各850円(+税)