トピックス

累計30万部突破『墜落JKと廃人教師』の著者が描く初の異世界ファンタジー『転生魔女は滅びを告げる』第1巻が3月5日発売!



株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2019年3月5日(火)に「FLOS COMIC(フロースコミック)」より『転生魔女は滅びを告げる』第1巻を発売いたします。

“女性が主人公の異世界転生マンガ”を連載するWEBサイト「FLOS COMIC(フロースコミック)」で連載中の本作は、本レーベルでは初となるオリジナルコミック(※小説投稿サイトなどで原作が発表されていない)として注目を集めています。

漫画を担当するのは、累計30万部を突破した『墜落JKと廃人教師』で大人気の少女漫画家・sora。原作シナリオは柚原テイルが担当しています。

コミックス第1巻では現在WEBで公開中のepisode.01~03に加え、episode.04が先行収録されています。

■『転生魔女は滅びを告げる』あらすじ
脱引きこもりを目指して外出した矢先、不慮の事故に遭い転生した女子高生の白井星奈。魔法が日常的なこの世界で、彼女が使えるのは「爆ぜろ」「滅びろ」という二つの属性不明魔法のみ。

周囲から“魔女”と恐れられ、誰も来ないルードファラの森の奥でひっそりと暮らす彼女のもとに、お忍び中の王子・キースが訪れて――!?

二度目の十八歳の誕生日を迎えた日、引きこもり魔女・セナは運命の激流に飲み込まれる――!

■コミックス内容イメージ











■著者プロフィール
sora(ソラ)
2016年に『千秋センパイの言うとおり』(別冊フレンド/三月ソラ名義)で連載デビュー。著書に『墜落JKと廃人教師』(花とゆめ)、『君がキライな恋の話』(別冊フレンド/三月ソラ名義)などがある

『転生魔女は滅びを告げる』概要



著者:sora
原作:柚原テイル
レーベル:FLOS COMIC
定価:本体600円+税
発売日:2019年3月5日(水)
発行:株式会社KADOKAWA
詳細情報:https://www.kadokawa.co.jp/product/321809000607/
試し読み:https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_FL00200707010000_68/

追放された悪役令嬢の最強スローライフ! 『悪役令嬢の追放後! 教会改革ごはんで悠々シスター暮らし』第1巻も同日発売!



著者:吉村旋
原作:柚原テイル
レーベル:FLOS COMIC
定価:本体600円+税
発売日:2019年3月5日(水)
発行:株式会社KADOKAWA
詳細情報:https://www.kadokawa.co.jp/product/321809000608/
試し読み:https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM19200669010000_68/