トピックス

非業の死を遂げた皇妃――目が覚めたら9歳の自分に転生!? 残酷な運命に立ち向かう少女を描く『捨てられた皇妃』第1.巻 2月5日発売!

マンガアプリ『ピッコマ』で連載中の人気作、ついにコミックス発売!!

マンガアプリ『ピッコマ』で連載中の人気作品『捨てられた皇妃』(漫画:iNA、原作:Yuna)のコミックス第1.巻が2月5日(火)に発売となります。反逆罪に問われ、非業の死を遂げたはずの少女・アリスティアは、目が覚めると9歳の自分に転生していた!? 転生したアリスティアが自らの運命に立ち向かう様を描くファンタジー作品。アニメイトでは、描き下ろしのミニ色紙がつくなど書店特典もご用意しております。





目が覚めたら9歳の自分に転生!? 残酷な運命に立ちむかう少女の物語『捨てられた皇妃』コミックス第1.巻2月5日発売!


『捨てられた皇妃』(漫画:iNA、原作:Yuna)は、残酷な運命に立ち向かう少女を描いたファンタジー漫画作品です。マンガアプリ『ピッコマ』で連載され、人気を博している本作のコミックス第1.巻が2月5日(火)ついに発売となります。

主人公・アリスティアは神のお告げにより、生まれたときから未来の皇后として育てられていました。しかし、ある日異世界からやってきた少女・美優(みゆう)の出現により、皇后ではなく側室の皇妃として迎えられることに。

▼未来の皇后として育てられてきたアリスティアは、美優によってその座を奪われてしまう……



自らの不遇を嘆きながらも、少しでも皇帝・ルブリスの役に立ちたいと考えるものの、ルブリスには伝わらず、ひどい仕打ちをうけるアリスティア。紆余曲折の末、アリスティアは反逆罪に問われ、処刑されてしまいます。しかし処刑されたはずの彼女が目を覚ますと、9歳の自分に生まれ変っていて!?

▼ただ皇帝に愛されたかっただけなのに、アリスティアはルブリスから冷たい仕打ちばかりを受けることに……





▼処刑されたはずなのに、9歳の自分に転生!? はたしてアリスティアの運命はどうなるのか・・・?





神様から「運命が歪んでしまったことへの償い」といわれたアリスティアは、自ら運命を切り開くことを誓い、新たな人生を歩み始めます。はたして、アリスティアは今度こそ幸せな未来をつかむことができるのか――?

連載版と同じく、オールカラーで収録されたコミックス『捨てられた皇妃』第1.巻は2月5日発売です。
アリスティアがどのような形で残酷な運命に立ち向かっていくのか、ぜひお楽しみください!


刊行情報





ただ、愛されたかっただけなのに―!!

『捨てられた皇妃』 1.

漫画:iNA
原作:Yuna
定価:本体900円+税
発行:株式会社KADOKAWA

2019年2月5日(火)発売!

【あらすじ】
未来の皇后として育てられたアリスティア。しかしある日、異世界からやってきた少女 ・美優に皇后の座を奪われた上に、反逆罪に問われてしまい、儚く散り逝く―。

だが、目覚めたら9歳の自分に転生していた!?果たして、残酷な運命は繰り返されるのか――!?

【試し読みはこちら】
https://piccoma.com/web/product/3223

【書誌ページはこちら】
https://www.kadokawa.co.jp/product/321810000278/


書店特典


アニメイトでは「iNA先生描き下ろし 複製ミニ色紙」をご用意しております。詳細は各店舗にご確認ください。