トピックス

「万能鑑定士Q」シリーズ、『黄砂の籠城』ベストセラー作家・松岡圭祐の最新シリーズ『グアムの探偵』待望の第3巻、1月24日(木)発売!発売記念として1巻の電子書籍を期間限定30円で配信!!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、松岡圭祐 著『グアムの探偵 3』を1月24日(木)に発売いたします。これに合わせ、既刊2作品『グアムの探偵』『グアムの探偵 2』も新カバーで登場!

この探偵、世界レベル。
グアムを舞台に3世代探偵が難事件に挑む!知的でスリリングな究極の探偵ミステリ。



これまで「万能鑑定士Q」「千里眼」「探偵の探偵」をはじめとする数々のシリーズ作品で、魅力的なヒロインを生み出してきたベストセラー作家・松岡圭祐。最新シリーズは、グアムを舞台に日系人の3世代探偵が活躍する知的でスリリングなミステリ作品だ。
グアムでは探偵の権限は日本よりも遥かに大きく、政府公認の私立調査官として刑事事件に関与でき銃も携帯できる。彼らのもとには浮気調査や観光客のトラブル相談から、誘拐や監禁などの重大事件まで舞い込んでくる。リゾート地であると同時に基地の島という特殊な環境が生む不可解な事件をゲンゾー(祖父)、デニス(父)、レイ(孫)は3世代ならではのチームワークで次々と解決していく……。松岡作品ならではのスリリングかつ知的な謎解きに満ちた新たな傑作シリーズ!


『グアムの探偵 3』発売記念、1巻の電子書籍が期間限定で30円で読める!!!



『グアムの探偵 3』1月24日(木)の発売に合わせ、電子書籍ストア(※一部ストア除く)では1巻目の『グアムの探偵』をなんと30円(税抜)で配信!
実施期間:2019/1/24(木)~2019/2/7(木) 


実施ストアは、松岡圭祐作品特設サイト https://promo.kadokawa.co.jp/matsuokakeisuke/ からご確認いただけます。


【書籍概要】
『グアムの探偵 3』 著者:松岡圭祐 



スカイダイビング中の2人の男が空中で溶けるように混ざり合い消失した! 事故か超常現象か?(「ワームホールへのタンデムジャンプ」)。
リゾート地であると同時に米軍の戦略上の要衝でもあるグアムでは、観光客を狙った犯罪だけでなくスパイ事件をも発生する。日本では考えられない大規模かつ多様な犯罪にゲンゾー、デニス、レイが挑む! 結末が全く予想できない知的ミステリの傑作短編シリーズ第3弾!

定価:(本体720円+税) ISBN:978-4-04-107959-1 判型:文庫版
発売日:2019年1月24日 発行:KADOKAWA


3巻発売に合わせ、1巻&2巻も新カバーで登場!


『グアムの探偵』 著者:松岡圭祐



グアムでは探偵の権限は日本と大きく異なる。政府公認の私立調査官であり拳銃も携帯可能。基地の島でもあるグアムで、日本人観光客、移住者、そして米国軍人からの謎めいた依頼に日系人3世代探偵が挑む。
定価(本体640円+税) ISBN 978-4-04107644-6 判型:文庫版
発売日:2018年10月24日 発行:KADOKAWA
本書より「第三話 グアムに蝉はいない」を1話まるごと試し読み配信中!
https://kadobun.jp/readings/569/6afd9413


                                     
 


『グアムの探偵 2』 著者:松岡圭祐                  



職業も年齢も異なる5人の男女 が監禁された。その場所は地上 100メートルに浮かぶ船の中!(「天国へ向かう船」)
難事件の数々に日系人3世代探偵が挑む、全5 話収録の傑作ミステリ短編集!
定価(本体680円+税) ISBN 978-4-04-107673-6 判型:文庫版
発売日:2018年11月22日 発行:KADOKAWA