トピックス

競走馬血統研究の第一人者、亀谷敬正による重賞予想の必修参考書『重賞ビーム』2019年版が発売!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2018年12月14日に重賞予想の必携書『重賞ビーム2019』を発売しました。

 中央競馬で行なわれる平地重賞129レースの期待値の高いパターンについて、その重賞レースで有利となる枠順や走法、過去の成績などから導きだされた「黄金馬柱」と、その重賞レースで好走例の多い種牡馬や系統を示唆する「黄金血統」のふたつを用いることで、わかりやすくまとめています。2019年の各レースで穴馬券を獲るために必要なポイントが簡潔にまとまっているので、初心者にもわかりやすく、熟練者もうなる、あなたのデータ予想を支えるサポートアイテムとして間違いなく活用していただけます!



 『サラブレ』を始め、『競馬王』、『競馬予想TV!』、『netkeiba』など様々なメディアで活躍中の亀谷敬正氏が編み出した馬券予想理論『血統ビーム』をベースに、「黄金馬注」と「黄金血統」というふたつのメソッドを使用して各重賞の穴馬券が生まれる構造を明らかにします。『重賞ビーム』は重賞の予想に特化した馬券術となっており、重賞しか買わないというライトな馬券ファンから、毎週末朝からの競馬を楽しみにしているコアなファンまで楽しんでいただける一冊となっています。


『重賞ビーム2019』
著書:亀谷敬正
判型:A5判(290ページ)
定価:1900円+税
発売日:2018年12月14日(金)
発行:株式会社KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/321810000553/
http://www.enterbrain.co.jp/sarabure/