トピックス

【7万部突破!】発売2ヶ月で著者Twitterフォロワー数も12万人増! 10~20代の心を捉えて離さない今話題の恋愛エッセイ!

 株式会社KADOKAWA(代表取締役社長:松原眞樹、本社:東京都千代田区)より、2018年7月5日(木)に発売した『好きな人を忘れる方法があるなら教えてくれよ』(著:ニャン)が、発行部数7万部を突破いたしました。


 本書は、「Twitter界のプリンス」の異名を持つニャンによる待望の初書籍。恋愛に悩むすべての人に贈る、切なくてつらくてもまた恋する勇気をもらえる1冊です。
 自身の恋愛経験をふまえた、恋する人の気持ちを代弁するような切ない言葉や、ときには現実を客観的に指摘する辛辣な言葉の数々は、SNS時代に生きる10~20代より圧倒的な支持を受けています。


 発売前には50万人だったフォロワー数も現在は62万人を突破。テレビ・雑誌等のメディア紹介を受け、初めて著者と本作を知る人からも共感の声が続出しており、その人気はとどまるところを知りません。



 8月末には、書籍を購入した120人の読者を対象に、サイン会&恋愛相談ミニトークショーが都内で開催されました。「都合のいい女にならないためにはどうすればいいですか?」、「好きな人に彼女がいます。いつか彼を略奪することはできますか?」等、参加者から寄せられた恋愛に関する悩みに真摯に応えるニャンさん。その言葉に悩みの突破口を見出した人も多数見受けられ、読者と充実したひとときを共有する会となりました。










読者からの声


●「普通に本屋で泣いて家で読もうと買った。電車で読んでも普通に泣いて家で読もうと閉じた。そのあと家で読んで普通に泣いた」(20代・女性)

●「この本は私にとっての恋愛の参考書」(10代・女性)

●「途中『それな』すぎて、本に1人でツッこむ始末。片想いしている人も、両思いの人も、失恋した人も、今好きな人がいない人も、関係なくみんなに読んでほしい」(20代・女性)

●メンヘラなタイトルだけど、共感だけじゃなくて背中を押してくれる言葉が詰まっていて、本当に 恋がしたくなる。沢山色々な恋をして、色々な壁にぶち当たって落ち込めばいいし、最終的に幸せになれればいい!(20代・女性)

●読みながら胸が苦しくて何度うるうるしたことか。言葉を自分と重ねては、後悔も覚悟もあって、色んな気持ちになって、ひたすらしんどかった。(10代・女性)

●不覚にも泣いてしまった。いま4周目だけど、読むたびに、前と違った新しい言葉の意味に気づかされる。(20代・女性)


著者紹介


ニャン
東京生まれ、大阪育ち。切ない片想いツイートが女性の共感を呼んでまたたく間に人気になる。
Twitterアカウント @radran10


書誌情報

『好きな人を忘れる方法があるなら教えてくれよ』
発売日 2018年7月5日
定価 (本体1,000円+税)
ISBN 978-4-04-896283-4
発行 株式会社KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803000362/

表紙写真 (C) yuta yamaguchi