トピックス

長崎県佐世保市在住の作家がデビュー!第6回角川つばさ文庫小説賞 一般部門〈金賞〉受賞作『オバケがシツジの夏休み』9月15日に発売!

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)では、小・中学生を対象とした児童文庫レーベル「角川つばさ文庫」を発行しています。「第6回角川つばさ文庫小説賞」一般部門の〈金賞〉受賞作品『オバケがシツジの夏休み』(作/田原 答 絵/渡辺ナベシ)を、角川つばさ文庫より9月15日(土)に全国書店およびインターネット書店にて発売いたします。 角川つばさ文庫小説賞は、主に9~13歳の児童を読者対象とする角川つばさ文庫にふさわしい、エンタテインメント作品を募集する小説・イラストの公募企画です。 第6回では角川つばさ文庫からの出版を前提とする一般部門に141作品の応募が寄せられ、本作が〈金賞〉に選出されました。長崎県佐世保市在住の作家・田原 答氏による、全応募作品の頂点に輝いた本作品にご注目ください。




☆作品概要:

【書名】オバケがシツジの夏休み
【作】田原 答
【絵】渡辺ナベシ
【判型】 新書判   【ページ数】 216ページ
【定価】 本体640円+税
【ISBN】 978-4-04-631441-3
【発行】 株式会社KADOKAWA
【書店発売日】 2018年9月15日(土)
【あらすじ】
涼が、バァちゃんちの裏山で出会った、空飛ぶ「でっかい米つぶ」みたいなオバケ。じつは涼の家は、代々「オバケを視る力で世界を守ってる」能力者の一族なんだって! えっ、なんかソレ、ちょっとカッコいい…! でも、オバケのシツジ(執事)のせいで、涼の夏休みは大変なことに!?


☆キャラクター紹介:



☆プロフィール:

著者: 田原 答 (たはら・こたえ)
長崎県在住。しし座のA型。『オバケがシツジの夏休み』で、第6回角川つばさ文庫小説賞 一般部門 〈金賞〉を受賞。ホラーもの全般が大の苦手。オバケも苦手。なのにオバケの話を書いている。人生ってふしぎ。

イラスト: 渡辺ナベシ
北海道生まれ、東京都在住のイラストレーター。
本作が児童書デビュー作。バイクに乗って温泉に行くのが好き。

☆選考委員の先生方から寄せられた、本作への選評より

あいはらひろゆき 氏 作家。 著書に「くまのがっこう」「がんばれ!ルルロロ」「クローバーフレンズ」など。
 この作品の魅力は、なんと言っても登場人物たちがとてもユニークで輝いているという点です。軽妙な会話のやりとりも楽しく、キャラクターを引き立てています。ヒットシリーズとして作品が育っていくためには、まず何よりキャラクターの魅力が重要になります。魅力的なキャラクターは作品全体を輝かせ、ストーリーに厚みを与えてくれます。この作品は、キャラクターを描く作者の高い力量を感じさせてくれるものでした。

宗田 理 氏 作家。 代表作『ぼくらの七日間戦争』 「ぼくら」 シリーズは角川つばさ文庫でも大人気。
 発想がユニークで、田舎の情景もうまく書けていたのがよかった。オバケのシツジのキャラクターもおもしろかった。

本上まなみ 氏 女優、タレントとして活躍する他、エッセイや絵本などの著作も多数。
 こんな体験、してみたい!うんと怖いオバケや(こちらに迫ってくる描写が素晴らしい)、ワガママオバケの登場にわくわくさせられました。親元を離れて過ごす解放感もありつつ、自分の家や小学校生活とは違う、祖父母の日常や習慣に右往左往する主人公涼くんがかわいかった。大騒動をきっかけに祖父母と孫の関係がさらに深まる、夏休みらしさ満点の楽しい作品でした。


角川つばさ文庫小説賞とは                                     「角川つばさ文庫小説賞」は、小・中学生のこどもたちにもっと読書を楽しんでもらいたい、という願いを込めて2011年9月に創設された小説賞です。「角川つばさ文庫」からの出版を前提とする〈一般部門〉、応募資格を中学生以下に限定した〈こども部門〉に加え、第2回より角川つばさ文庫で活躍できるイラストレーターを求める〈イラスト部門〉を設立しました。第1回の〈一般部門〉大賞受賞作品『四年霊組こわいもの係』(著/床丸迷人 絵/浜弓場双)など、受賞作品の多くは角川つばさ文庫より発売中です。
■ 公式ホームページ   http://www.tsubasabunko.jp/award/



角川つばさ文庫とは                                        2009年3月創刊。「次はどんな本を読もう?」そんな子どもたちの「読みたい気持ち」を応援する、KADOKAWAが発行する児童文庫レーベル。KADOKAWAの持つコンテンツや読者を楽しませるノウハウを子どもたちのために駆使し、青春、冒険、ファンタジー、恋愛、学園、SF、ミステリー、ホラーなど幅広いジャンルの作品を刊行しています。 レーベル名には、物語の世界を自分の「つばさ」で自由自在に飛び、自分で未来をきりひらいてほしい。本をひらけば、いつでも、どこへでも・・・そんな願いが込められています。主な作品に『ぼくらの七日間戦争』『新訳 ふしぎの国のアリス』『怪盗レッド』『五年霊組こわいもの係』シリーズなど。毎月15日発行。
■ 公式ホームページ   http://www.tsubasabunko.jp


◆角川つばさ文庫10周年企画

1. 応募券2枚で豪華プレゼントがあたる! 角川つばさ文庫10周年キャンペーン!
感謝の気持ちを込めて、春・夏・秋・冬 の4回に分けて、プレゼントキャンペーンを実施中です。
応募券と詳しい応募方法は商品に巻かれた10周年キャンペーン帯をチェック!応募券は年間共通で、応募時期によってプレゼントが変わります。Wチャンスとして、抽選で200名様に角川つばさ文庫オリジナル図書カードをプレゼント!



【キャンペーン期間・プレゼント内容】
・春:10周年イベントに抽選でご招待 
 2018年3月15日~2018年6月14日(終了)
・夏:スペシャルアイテムを全員にプレゼント
 2018年6月15日~2018年9月14日(終了)
・秋:人気作家のサイン色紙を抽選でプレゼント
 2018年9月15日~2018年12月14日
・冬:人気シリーズ秘密公開ノート抽選プレゼント
 2018年12月15日~2019年3月14日

2.人気シリーズのコラボレーション!
『いみちぇん!』×『1%』のコラボ小説が刊行!作品をこえた大冒険を見逃すな!

3.公式ホームページ リニューアル!
人気作品や新シリーズの作品紹介プロモーション・ビデオページも新設してパワーアップしました。角川つばさ文庫を読者の皆さまにもっとよく知っていただき、より楽しんでいただけるホームページにリニューアルしました。



4.特別版「キラキラカバー」商品を発売!
角川つばさ文庫の人気タイトル3作品の1巻がキラキラカバーの特別仕様で発売中です。3月15日からの第1弾では、『四年霊組こわいもの係』『1%』『怪盗レッド』が登場!


■角川つばさ文庫10周年特設ページ
https://tsubasabunko.jp/tsubasa10/