トピックス

あの痛快アクション作品『血まみれスケバンチェーンソー』再び映画化決定! 『月刊コミックビーム』で新連載も開始!

セーラー服姿の無頼派女子学生・鋸村ギーコが、迫りくる有象無象のゾンビに、自前の改造チェーンソーで立ち向かっていく、痛快アクション漫画『血まみれスケバンチェーンソー』。なんと再び映画化が決定!! 早くも2019年初頭公開予定!




『血まみれスケバンチェーンソー』は、『月刊コミックビーム』に2009年11月号から2017年4月号まで掲載された、三家本礼による痛快アクション漫画。

セーラー服姿の無頼派女子学生・鋸村ギーコが、クラスメイトが次々と改造人間へと変貌する中、迫りくる有象無象のゾンビに、自前の改造チェーンソーで立ち向かっていきます。

セーラー服の下はフンドシ。下駄を履いているという奇抜な服装もさることながら、敵となるクラスメイトを改造人間にしていくというマッドサイエンティストのネロに、チェーンソーを武器に真正面から挑んでいきます。ネロは改造したうえに洗脳した個性的な手下を刺客としてギーコの元へ次々と送って来ます。

血沸き肉躍る、学園スプラッターアクションの連続!! 執拗なネロの攻撃に果たしてギーコは……!?

2016年には主演(ギーコ役)を内田理央で映画化され、話題となりました。今回、主演は2017年の「カバー・ガール大賞10代1位」を獲得しグラビアをはじめ、多方面で活躍する浅川梨奈。監督は山口ヒロキ、脚本は福原充則と前作のスタッフが再集結しました。

また、映画化を記念して、『月刊コミックビーム』10月号(2018年10月12日発売)で、新連載『血まみれスケバンチェーンソーreflesh』がスタート。ギーコが進学し、新たな敵達と戦いを繰り広げます。




血まみれスケバンチェーンソー
著:三家本礼
刊行:全13巻
発売日:1.2010年3月25日~13.2017年3月25日
判型:B6判
定価:691~745円(本体640~690円+税)
発行:KADOKAWA

月刊コミックビーム
毎月12日発売
発行:KADOKAWA





■映画情報
【タイトル】血まみれスケバンチェーンソーRED
【監  督】山口ヒロキ
【脚  本】福原充則
【主  演】浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)