トピックス

「このマンガがすごい!WEB」第1位の『銀河の死なない子供たちへ』、完結!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2018年8月27日(月)に電撃コミックスNEXTより『銀河の死なない子供たちへ』下巻を発売いたします。



 本作は、2016年にアニメ化された『バーナード嬢曰く。』等で知られるギャグ漫画家・施川ユウキ氏が初めて挑んだ本格ストーリー漫画です。人類が滅亡した星を生きる不死の姉弟の途方もない旅を描いた上巻は、2017年9月に刊行。不老不死の存在にとっての「生と死」を、可愛らしい絵柄でありながら壮大なスケールで探求した上巻は、マンガファンやクリエイターの間で大きな話題となり、「このマンガがすごい!WEB」(宝島社)の2017年11月オトコ編1位を獲得しました。

 下巻では、上巻で姉弟が出会った少女ミラの成長と、姉弟の出自の秘密に迫る「ミラ編2.」が描かれます。そして、ある決断が描かれる「マッキ編」50ページが、コミックス描き下ろしで収録となります。今最も結末が注目される異才・施川ユウキの新たな傑作『銀河の死なない子供たちへ』下巻にご注目ください。

阿部共実氏、最果タヒ氏がコメントを寄稿!!
●稀代のギャグ漫画家が歩み始めたもう一つの道。『オンノジ』『ヨルとネル』、そして『銀河の死なない子供たちへ』。こんな漫画があることに感謝したい。――漫画家・ 阿部共実(『月曜日の友達』『空が灰色だから』)
●きみは、どうせ死ぬのに、どうして、誰かと共に生きるの。愛でも希望でも諦めでもなく、そこに「勇気」という答えをくれた、この作品は宝物です。――詩人・最果タヒ(『夜空はいつでも最高密度の青色だ』)

■あらすじ






 不死の姉弟に育てられた少女ミラは、一人だけ成長することに戸惑いながらも、幸福な時間を積み上げていく。ある晩、姉弟の母親から二人の出自に関する秘密を明かされて…。
【試し読み】https://goo.gl/s3XNtn
【作品紹介ページ】https://www.kadokawa.co.jp/product/321804000617/



■著者プロフィール
施川ユウキ(シカワ ユウキ)
漫画家/原作者。代表作『サナギさん』『バーナード嬢曰く。』『鬱ごはん』『オンノジ』『ヨルとネル』など多数。2014年に第18回手塚治虫文化賞・短編賞を受賞。2016年10月には『バーナード嬢曰く。』がアニメ化された。
施川ユウキTwitter @ramuniikun

施川ユウキコミックス2か月連続発売記念フェアを実施中!
本書と、同著者によるコミックス『バーナード嬢曰く。』4巻(発売中、一迅社)の帯についている応募券2枚を集めると、フェア限定のW特典を抽選で50名様にプレゼント!



■コミックス『銀河の死なない子供たちへ』下巻 概要
発売日:2018年8月27日(月)
定価:本体600円+税
著者:施川ユウキ
発行:株式会社KADOKAWA

■上巻も好評発売中!!


定価:本体570円+税
著者:施川ユウキ
発行:株式会社KADOKAWA
作品紹介ページ:https://www.kadokawa.co.jp/product/321706000099/


デジタルコミック@vitamin(アット ビタミン)で連載中!
媒体名:@vitamin (アット ビタミン)
配信媒体:ComicWalker、ニコニコ静画、pixivコミック
更新日:毎月「3」がつく、3日・13日・23日頃
価格:無料
公式サイト:http://dc.dengeki.com/vitamin/
公式Twitter:@vitamin_amw