トピックス

コミック版も絶好調な『治癒魔法の間違った使い方』最新第8巻登場!! 人気シリーズ『槍の勇者のやり直し』新刊に、新作も2タイトル! MFブックス7月新刊は7月25日発売です!!

7月25日、今月もMFブックスの新刊発売日となりました!
今回のラインナップは全5点。まずは『治癒魔法の間違った使い方』第8巻。アマコとの約束を果たすために、襲いかかる数々の厄災を突破していくウサトの奮闘が見どころ! また、本作はコミック版が「月刊コンプエース」にて連載されており、2巻まで刊行されているコミックスも絶好調なのです!
また、アニメ化も決定している『盾の勇者の成り上がり』のスピンオフストーリー、『槍の勇者のやり直し』も第3巻が登場! 『盾の勇者』とはまたひと味もふた味も違う、異世界やり直しストーリをご堪能ください。
新シリーズとなる異世界のんびり旅行モノ『異世界おっさん道中記』や、アラフォーなおっさん料理人の活躍を描く『異世界屋台めし「えにし亭」』の2タイトルも登場。
そして、物語の舞台がいよいよ「関ヶ原の戦い」に至った『銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。』第6巻もお忘れなく!
MFブックス7月新刊、5タイトルをどうぞよろしくお願いいたします!

■MFブックス公式サイト
http://mfbooks.jp/

■MFブックス 7月新刊ラインナップ情報

治癒魔法の間違った使い方 ~戦場を駆ける回復要員~ 8
著/くろかた
イラスト/KeG


〈超個性的パーティ総動員! アマコの母親を救い出せ!!〉
ついに旅の最終目的地、獣人の国へやってきたウサト一行。
長年人間に虐げられた歴史を持ち、人間を激しく憎む獣人達が住まうこの国で、ウサトはかつてアマコと交わした約束、『眠りから覚めないアマコの母親を助ける』という大切な目的を果たさなければならないのだった。
ところが、獣人達も決して歓迎ムードではなかったが、思いのほか簡単にウサトはアマコの母親・カノコが眠る部屋へと案内される。そこでウサトはカノコへ治癒魔法を施すが、思いもよらない秘密が彼女には隠されていた。
カノコが目を覚まさない本当の理由、捕らえられたアマコ、人間に牙をむく獣人、そして突然現れた魔王軍の軍団長――ウサトに降りかかる火の粉は、もはや災害レベル!?
超展開の第八巻! 回復要員と仲間達の絆に刮目せよ!!
月刊コンプエースにてコミック版連載中! コミックス第2巻も絶賛発売中!!

定価 本体1,200円+税
https://www.kadokawa.co.jp/product/321804000132/


槍の勇者のやり直し 3
著/アネコユサギ イラスト/弥南せいら


〈繰り返される原点回帰。ついに新たな未来が紡がれ始める!?〉
時間遡行の能力を手に入れた槍の勇者である北村元康。
愛しの天使フィーロに出会うため、何度もループしている世界の未来を暗中模索していた。
そんな中、メルロマルクで起こる波。
そして、またも繰り返される歴史。
尚文は、王に騙されている樹と決闘を強制されることになってしまう!!
「お義父さんの配下である俺が代理として樹と戦うなら問題ないですな?」
ループしている世界で、それぞれの役割がすり替わった結果が明らかになっていき……!?
異世界やり直しファンタジー待望の第三弾、ここに開幕!

定価 本体1,200円+税
https://www.kadokawa.co.jp/product/321712000333/


異世界おっさん道中記 ~小役人の俺がお姫様と行く死亡率99.9%の旅~
著/坂東太郎
イラスト/東西


〈旅の仲間はお姫様!?  死亡率99.9%の異世界サバイバル紀行!〉
孫乃悟は18歳のときに異世界に転移した。しかし、チートスキルで一流冒険者として活躍したのは最初の2年だけ。その後サトルは隣国に渡り、実力を隠して、清潔で安全な職場の王宮で役人として働き、ファンタジー世界をほどほどに楽しむ安定した生活を送っていた。
ところが、そんなサトルは、30歳になったある日、いきなり『遣東使』に任命される。
「遣東使? 死亡率99.9%、『絶対に就きたくない役職10年連続NO.1』の遣東使に俺が!?」
役人として王命は絶対。しかも同行者は8歳のお姫様とその護衛の女騎士と、一頭の馬だけ。
これは、はるか東の果てを目指して危険な異世界をのんびり(?)旅するおっさんの物語である。
『10年ニート』の坂東太郎が紡ぐ超絶異世界サバイバル紀行、いよいよ開幕!

定価 本体1,200円+税
https://www.kadokawa.co.jp/product/321802000624/


異世界屋台めし「えにし亭」
著/鬼ノ城ミヤ
イラスト/岡谷


〈アラフォー料理人が異世界の屋台で人生再スタート!〉
斉藤剛はかつて大阪の一等地に店を構えるほどの料理の腕を持っていた料理人。しかし彼は、金目当ての詐欺師に騙されたせいで店を失い、今は田舎街でほそぼそと小さな料理屋「えにし亭」を営んでいた。
そんなある日、謎の声を聞いたツヨシは、いきなり異世界に飛ばされてしまう。
「ここで出会ったのも何かのご縁、ってな」
ツヨシは異世界で出会った、奴隷商に売られそうだったエルフの少女、いかにも訳ありな関西弁ロリッ子、そして巨大な魔獣犬をお供に、キッチンカー仕様の屋台で「えにし亭」を開く。
すると、いつのまにかツヨシの作る美味しい料理が異世界で話題になっていき――。
アラフォー料理人が異世界で人生再スタート! 異世界屋台めし「えにし亭」ここに開店!

定価 本体1,200円+税
https://www.kadokawa.co.jp/product/321802000625/


銭(インチキ)の力で、戦国の世を駆け抜ける。6
著/Y.A
イラスト/lack


〈信長の願い虚しく、織田と津田、決別の時を迎える〉
織田信長が世を去り、その嫡男信忠が跡を継ぐことで歴史は再び紡がれていく。
葬儀後、信長の遺書を通じ、神社仏閣の増改築事業を信忠の手柄とすべく、光輝は淡々とその使命を全うしていく。
どうしても手の回らないところは、個人的な嫌悪を度外視して細川幽斎に協力を仰ぐ光輝。
だが、当の幽斎の光輝嫌いはどうにもならない域に達しており、仕事はするものの一人悪態をつき続けるのであった。
そして思いもよらぬ信忠の急死、さらには織田幕府と津田家との関係に決定的な溝が生まれるや、光輝の落胆と幽斎の憎悪は戦へと姿を変え、両者を決戦の地、関ヶ原へと誘うのであった。

定価 本体1,200円+税
https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001034/