トピックス

映画の世界を更に深く、楽しみ尽くす!細田守監督最新作「未来のミライ」、関連書籍が続々発売!

今年の7月20日、世界で最も注目を集めるアニメーション映画監督・細田守が手がける最新映画『未来のミライ』(スタジオ地図作品)が公開されます。その公開にあわせて、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)では映画「未来のミライ」を更に深く楽しむための関連書籍を4冊発売いたします。






1. 『未来のミライ オフィシャルガイド くんちゃんアルバム』
7月20日(金)発売予定/2200円+税

https://www.kadokawa.co.jp/product/321803001383/


小さなお兄ちゃんの、はじめての大きな冒険。そのすべてを集めました。
主人公は4歳の男の子・くんちゃん。
くんちゃんが出会うさまざまな風景、忘れられない人々を一冊にまとめました。
家族みんなの成長記、「未来のミライ」を読み解く一冊!
――思い出は、記録することで記憶する。
・ストーリーガイド「くんちゃんアルバム」
・くんちゃん役・上白石萌歌、ミライちゃん役・黒木華ほかキャストインタビュー&コメント
・細田守監督やプロダクションデザインほかスタッフインタビュー
・美術やキャラクター設定などの作品にまつわる素材掲載
ほか、作品をより深く知ることができる一冊!





2. 『未来のミライ ファンブック』
7月20日(金)発売/1000円+税

https://www.kadokawa.co.jp/product/321802001002/


公開を記念して『未来のミライ』の映画のシーンやイラストを盛り込んだ、
公式ファンブックが女児向けムックとして発売!
付録はウォーターインペンポーチ★

『未来のミライ』ストーリー&キャラクター紹介のほか、キャストのインタビュー、細田守監督の過去作品も紹介。

そのほか、ぬりえや劇中に登場するスイーツを再現するクッキングページなど、親子で楽しめるアクティビティページもそろっています。映画を観た後、子どもと一緒に遊びたくなるムックです!

<本誌オリジナル付録>
ウォーターインペンポーチ
くんちゃんとミライちゃんが空を飛んでいるかのようにみえるデザインで、遊び心満載!
その他シールやポストカード、折り紙など、遊べる付録も充実しています。


『未来のミライ ファンブック』中面






3. 『スタジオ地図Walker~細田 守作品を巡る旅~』
7月20日(金)発売/1200円+税

https://www.kadokawa.co.jp/product/321804000717/


細田守作品を巡る旅!最新作「未来のミライ」から「時をかける少女」まで
2006年の映画『時をかける少女』を監督し、ロングラン上映で一躍話題となった細田守監督。その後も、2009年の『サマーウォーズ』や2012年の『おおかみこどもの雨と雪』、2015年に『バケモノの子』が大ヒット。そんな細田監督の制作拠点として立ち上がった世界で最も小さなアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」。スタジオ地図最新作「未来のミライ」の公開をきっかけに、Walkerならではのおでかけ情報の視点で、最新作を含む歴代作品の舞台となった地を巡るプランを紹介する!

〈もくじ〉
【巻頭特集:最新作『未来のミライ』の舞台へ!】
主演の上白石萌歌さんを舞台ロケ撮影にて撮り下ろし

『未来のミライ』キャストスペシャルインタビュー
ミライちゃん 黒木 華さん
お父さん 星野 源さん
お母さん 麻生 久美子さん

【大特集:スタジオ地図の作品を巡る旅】
「サマーウォーズ」の作品の舞台・長野県上田市や富山県の立山地方が舞台の「おおかみこどもの雨と雪」、ストーリー、見どころ作品の場面カットと共に実際にあるスポットを紹介し、周辺のグルメスポットや立ち寄りスポットもたっぷり紹介。

・「時をかける少女」
芸術を楽しむ旅 東京国立博物館

・「サマーウォーズ」
歴史を巡る旅 長野県上田市

・「おおかみこどもの雨と雪」
自然にふれる旅 富山県上市町

・「バケモノの子」
変化を感じる旅 東京都渋谷区

【細田 守ロングインタビュー】
細田作品と監督自身を読み解いていく


『スタジオ地図Walker~細田 守作品を巡る旅~』中面


4.『未来のミライARTBOOK』
8月30日(木)発売予定/3200円+税

細田守監督待望の最新作「未来のミライ」の背景美術や原画、レイアウト、映像表現など、美術と技術に焦点を当てたアートブックです。ほかでは読めない、作品の卓越した演出を支える豪華スタッフ陣のインタビューも満載!

【対談】
美術監督:大森 崇×高松洋平
【インタビュー】
監督:細田 守
作画監督:青山浩行
色彩設計:三笠 修
CGディレクター:堀部 亮
音響効果:柴崎憲治
ハーモニー:高屋法子
ほか、原画スタッフやプロダクションデザインのスタッフなど、
「未来のミライ」のために集結したスタッフ陣に本作に懸けたこだわりを徹底取材しました!
より深く、あなたを「未来のミライ」の世界へ誘う1冊に!


更に、細田守監督作品の原作小説がまとめて読める電子書籍オリジナル『細田守監督作品 原作小説合本 2006-2018』も配信中です!





タイトル:『細田守監督作品 原作小説合本 2006-2018』
配信日:2018年7月13日(金)
希望小売価格:2200円(+税)
配信電子書店:『BOOK☆WALKER』ほか電子書店で好評配信中

https://bookwalker.jp/de82708443-eb53-48a3-b3a9-0d9caaba6d6d/


細田守監督自身が手がけた原作小説『未来のミライ』『バケモノの子』『おおかみこどもの雨と雪』に加え、
筒井康隆氏の「時をかける少女」も収録し、2006年から2018年までの細田守監督ワールドを全体験することができる電子書籍オリジナル作品です。

さらに「バケモノの子」Blu-rayスペシャル・エディションに同梱された短編小説「バケモノの晩ごはん」を合本特典として収録! 電子書籍ならではの大ボリュームで細田守監督作品を心ゆくまで楽しめる1冊の誕生です!

今年の夏は「未来のミライ」と細田守作品をとことん深く楽しんでください!

【プロフィール紹介】
細田守(ほそだ・まもる)
1967年富山県生まれ。91年東映動画(現・東映アニメーション)入社。アニメーターおよび演出として活躍後、フリーに。『時をかける少女』(06年)、『サマーウォーズ』(09年)を監督し、国内外で注目を集める。11年には自身のアニメーション映画制作会社「スタジオ地図」を設立。監督・脚本・原作を務めた『おおかみこどもの雨と雪』(12年)、『バケモノの子』(15年)はともに大ヒットとなった。2018年7月20日に最新作『未来のミライ』が公開、本作は第71回カンヌ国際映画祭・監督週間に選出された。

【映画『未来のミライ』詳細情報】
映画『未来のミライ』(監督・脚本・原作:細田守/スタジオ地図作品)は第71回カンヌ国際映画祭開催期間中の「監督週間」にアニメーション作品として唯一選出、上映され、さらにアヌシー国際アニメーション映画祭2018長編部門コンペティションにも選出されるなど、日本国内はもちろん世界中でも大きな注目を集める作品です。

2018年7月20日(金)全国ロードショー 監督・脚本・原作/細田守
キャスト/上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子、吉原光夫、宮崎美子、
役所広司 / 福山雅治
音楽/高木正勝 オープニングテーマ・エンディングテーマ/山下達郎
作画監督/青山浩行、秦綾子 美術監督/大森崇、高松洋平 プロデューサー/齋藤優一郎
企画・制作/スタジオ地図

【物語】
小さな庭から時をこえる旅へ―それは過去から未来へつながる、家族と命の物語。
とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うばかり。そんな時、くんちゃんがその庭で自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶ、“未来からやってきた妹”、ミライちゃんと出会います。

ミライちゃんに導かれ、時をこえた家族の物語へと旅立つくんちゃん。それは小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。
待ち受ける見たことない世界。そして、初めて知る様々な「家族の愛」の形。
様々な時間を経て、ささやかな成長を遂げていく、くんちゃん。
果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは?ミライちゃんがやってきた本当の理由とはーー

■映画公式サイト URL
http://mirai-no-mirai.jp/

■映画『未来のミライ』公式Twitter
https://twitter.com/mirai_movie

■スタジオ地図公式Instagram
https://www.instagram.com/studio_chizu/

■「未来のミライ」書籍特設サイト
https://promo.kadokawa.co.jp/mirai-no-mirai/