トピックス

「小説 野性時代」12月号発売! 第8回山田風太郎賞発表! 同賞歴代受賞者6名の競作に加え、第3回受賞者・冲方丁ほか、豪華4大新連載も。

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)はエンターテインメント小説誌『小説 野性時代』2017年12月号(No.169)を2017年11月13日(月)より発売いたしました。



◆今月のトピックス
1.第8回山田風太郎賞を発表! 歴代受賞者6名による競作を掲載
2.豪華4大新連載
○冲方丁、待望の新作「麒麟児」が連載開始
『光圀伝』(第3回山田風太郎賞受賞作)から5年、幕末を舞台に男たちの生き様を描く待望の新連載!

○直木賞作家・東山彰良が挑む新連載、時代小説「夜汐」
尊王攘夷の嵐が吹き荒れる幕末は、江戸。亀吉が開いた内緒のはずの花会に、チンピラたちが金を目がけて踊り込み……。

○早くも第2シーズン連載開始! 本多孝好「dele 2」
亡くなった作曲家の自宅で、祐太郎は警察と鉢合わせに。依頼人は事件に巻き込まれていたのではと疑うが??。

○経済小説の第一人者が描く日本ベンチャーの挑戦! 高杉良の新連載「雨にも負けず」
IT産業の巨人、米国グーグル社に勝利して世界にその名を売ったイーパーセル株式会社。熱血社長・北野譲治の原点は??。

3.【待望の本誌初連載】「夜汐」連載開始記念対談 東山彰良×葉室 麟 歴史は、草莽に宿る??


◆おすすめ連載
○江國香織「去年の雪」(第2回)
夏祭りの夕、雅人の前に現れたのは真冬の格好をした少女だった??。さまざまな人生が交錯し、過去が現在に、現在が過去に呼応する。

○はらだみずき「選ばれし風の戦士 サッカーボーイズU-18」(第2回)
辞めるのか、それとも最後まで続けるのか。キャプテンの退部で揺れる青嵐高校サッカー部で遼介が下す決断は??。


『小説 野性時代 第169号 2017年12月号』
定価:本体796円+税
発売日:2017年11月13日
発行:株式会社KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/product/321701000314/