生贄として捨てられたので、辺境伯家に自分を売ります いつの間にか聖女と呼ばれ、溺愛されていました 2

生贄として捨てられたので、辺境伯家に自分を売ります いつの間にか聖女と呼ばれ、溺愛されていました 2

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年04月17日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784046835932
label

生贄として捨てられたので、辺境伯家に自分を売ります いつの間にか聖女と呼ばれ、溺愛されていました 2

  • 漫画 春乃 まい
  • 原作 shiryu
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年04月17日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784046835932

意地悪だけどときどき優しい辺境伯子息とピュアな聖女の胸キュンラブコメ!

魔導士一家の婚外子であるルアーナは、ある日、魔獣と戦う最前線の地にある辺境伯家に派遣されることになった。それでも家族の思惑通りになんて死にたくない。ルアーナは、辺境伯家に自らの能力を売り込むことに。
ルアーナの能力とは、光魔法。光魔法は通常の魔法と異なる特別な魔法で、実の母から秘密にするよう言われていたのだった。どこまでこの魔法が役に立つかはわからなかったが、辺境伯家の息子、ジークと初めて戦場に立ったその日から、「聖女」と呼ばれることになった。

魔獣を弱体化させる効果のある光魔法に実は治癒効果もあるとわかると、昏睡状態にあるジークの母親アイルの治療にとりかかる。
魔導士一家の婚外子であるルアーナは、ある日、魔獣と戦う最前線の地にある辺境伯家に派遣されることになった。それでも家族の思惑通りになんて死にたくない。ルアーナは、辺境伯家に自らの能力を売り込むことに。
ルアーナの能力とは、光魔法。光魔法は通常の魔法と異なる特別な魔法で、実の母から秘密にするよう言われていたのだった。どこまでこの魔法が役に立つかはわからなかったが、辺境伯家の息子、ジークと初めて戦場に立ったその日から、「聖女」と呼ばれることになった。

魔獣を弱体化させる効果のある光魔法に実は治癒効果もあるとわかると、昏睡状態にあるジークの母親アイルの治療にとりかかる。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

最近チェックした商品