ウルタールの猫 ラヴクラフト傑作集

ウルタールの猫 ラヴクラフト傑作集

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年05月11日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
220
ISBN:
9784047379077
label

ウルタールの猫 ラヴクラフト傑作集

  • 著者 田辺 剛
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年05月11日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
220
ISBN:
9784047379077

「猫を殺める事は許されぬ」ラヴクラフト傑作集シリーズ、新章突入。

スカイ河の彼方にあるウルタールの土地では、何人も猫を殺める事は許されぬと言う。
そのような法律が定められたのには、勿論理由がある――。

恐怖小説の王・H.P.ラヴクラフトが創造した異次元の世界・ドリームランド。
その夢幻境を舞台とした「ウルタールの猫」「セレファイス」「蕃神」の3篇を、名状し難い「クトゥルフ漫画家」がコミカライズ。

【手塚治虫文化賞】マンガ大賞最終候補、【米国アイズナー賞】ノミネート、【仏国アングレーム国際漫画祭】公式セレクション選出、【仏国Prix Asie de la Critique ACBD】受賞、【仏国DARUMA】最優秀作画賞・最優秀デザイン賞受賞、【米国ハーベイ賞】ノミネートほか、数々の賞賛を呼ぶ「ラヴクラフト傑作集」シリーズ、最新作。

●「ラヴクラフト傑作集」シリーズ
『ダニッチの怪』全3巻/『インスマスの影』全2巻/『クトゥルフの呼び声』/『時を超える影』全2巻/『狂気の山脈にて』全4巻/『魔犬』/『異世界の色彩』/『闇に這う者』

●田辺剛・好評既刊
『The Outsider 田辺剛 Extra Works』/『サウダージ』(作:カリブsong)

●コミックビーム 公式X(Twitter)
@COMIC_BEAM
スカイ河の彼方にあるウルタールの土地では、何人も猫を殺める事は許されぬと言う。
そのような法律が定められたのには、勿論理由がある――。

恐怖小説の王・H.P.ラヴクラフトが創造した異次元の世界・ドリームランド。
その夢幻境を舞台とした「ウルタールの猫」「セレファイス」「蕃神」の3篇を、名状し難い「クトゥルフ漫画家」がコミカライズ。

【手塚治虫文化賞】マンガ大賞最終候補、【米国アイズナー賞】ノミネート、【仏国アングレーム国際漫画祭】公式セレクション選出、【仏国Prix Asie de la Critique ACBD】受賞、【仏国DARUMA】最優秀作画賞・最優秀デザイン賞受賞、【米国ハーベイ賞】ノミネートほか、数々の賞賛を呼ぶ「ラヴクラフト傑作集」シリーズ、最新作。

●「ラヴクラフト傑作集」シリーズ
『ダニッチの怪』全3巻/『インスマスの影』全2巻/『クトゥルフの呼び声』/『時を超える影』全2巻/『狂気の山脈にて』全4巻/『魔犬』/『異世界の色彩』/『闇に這う者』

●田辺剛・好評既刊
『The Outsider 田辺剛 Extra Works』/『サウダージ』(作:カリブsong)

●コミックビーム 公式X(Twitter)
@COMIC_BEAM

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

同じシリーズの作品

「ウルタールの猫 ラヴクラフト傑作集」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • セレファイス−クラネスが夢で訪れた憧れの都市、彼の日常や願望に照らし合わせると異世界転生は現実逃避のもうひとつの顔と思われる。ウルタールの猫−殺害と云う行為、禁忌を侵すことで究極の存在が姿を現すと考えた セレファイス−クラネスが夢で訪れた憧れの都市、彼の日常や願望に照らし合わせると異世界転生は現実逃避のもうひとつの顔と思われる。ウルタールの猫−殺害と云う行為、禁忌を侵すことで究極の存在が姿を現すと考えたのであろうか?いや、どんな所であろうと猫を殺める事は許されない。蕃神−司祭は神々(大文字で書かれる神ではない)を視る為に旅立つが、その視たいと云う欲求は信仰の欠如以外の何者でもない。そしてその姿を暴くことで自身がそれを越える訳ではない。3篇ともラヴクラフトと云う原作者の精神的な虚弱体質を感じさせてやまない。 …続きを読む
    sin
    2024年05月12日
    54人がナイス!しています
  • 人はなぜ探求するのか。そもそも探求の先にある真理が、己を幸せにするとは限らないのに。それでも人は、真理を求め続ける。クトゥルフ神話のうち、ドリームランドを扱った三遍を収録した本書には、そんな真理を探求 人はなぜ探求するのか。そもそも探求の先にある真理が、己を幸せにするとは限らないのに。それでも人は、真理を求め続ける。クトゥルフ神話のうち、ドリームランドを扱った三遍を収録した本書には、そんな真理を探求する人々の姿が描かれている。なぜ?という疑問に貫かれて真理を追う表題作はともかく、「セレファイス」と「蕃神」は救いを求めて人が過酷な旅に出ようとする。特に「セレファイス」に象徴されるように、それが寝ている間の夢の中にしか存在しない場所ともなれば、皮肉を通り過ぎて残酷ですらある。(つづく) …続きを読む
    ぐうぐう
    2024年05月19日
    25人がナイス!しています
  • 近作は複数巻にわたる長編が多かった本シリーズ。シリーズ当初を思い出す短編3作を収録。黒味が多い細密な描写で現実からの被膜の向こう側を今回も楽しませてくれます。表題の「ウルタール」は地名ですが、なんて魅 近作は複数巻にわたる長編が多かった本シリーズ。シリーズ当初を思い出す短編3作を収録。黒味が多い細密な描写で現実からの被膜の向こう側を今回も楽しませてくれます。表題の「ウルタール」は地名ですが、なんて魅力的な題名でしょう。 …続きを読む
    kei-zu
    2024年05月26日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品