泥船貴族のご令嬢~幼い弟を息子と偽装し、隣国でしぶとく生き残る!~1

泥船貴族のご令嬢~幼い弟を息子と偽装し、隣国でしぶとく生き残る!~1

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年03月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
324
ISBN:
9784046834805
label

泥船貴族のご令嬢~幼い弟を息子と偽装し、隣国でしぶとく生き残る!~1

  • 著者 江本 マシメサ
  • イラスト 天城 望
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年03月25日
判型:
B6判
商品形態:
単行本
ページ数:
324
ISBN:
9784046834805

バッドエンドから巻き戻された2度目の人生、今度こそ弟を守ります!

叔父の策略に嵌められて幼い弟と一緒に処刑されてしまったグラシエラ。しかし、次に目が覚めると5年前に時間が巻き戻っていた。このままでは叔父に再び家を乗っ取られてしまうと考えたグラシエラは、貴族家の財産を一時凍結して、弟と外国で身を潜めることにする。
グラシエラは「ララ」、弟のフロレンシは「レン」と名乗り、母子であると偽ることで叔父の手から逃れたふたり。蜘蛛妖精ガッちゃんの力も借りながら、後見人となってくれた侯爵夫人デルマの家で、ふたりの穏やかな暮らしが始まった。
しかし、外国生活2日目にして、自分が人妻であると説明しているにもかかわらず、ララに興味を寄せてくる銀髪騎士リオンが現れて……!?
大切な人を守りたい想いが紡ぐ人生やり直しファンタジー、ここに開幕!
叔父の策略に嵌められて幼い弟と一緒に処刑されてしまったグラシエラ。しかし、次に目が覚めると5年前に時間が巻き戻っていた。このままでは叔父に再び家を乗っ取られてしまうと考えたグラシエラは、貴族家の財産を一時凍結して、弟と外国で身を潜めることにする。
グラシエラは「ララ」、弟のフロレンシは「レン」と名乗り、母子であると偽ることで叔父の手から逃れたふたり。蜘蛛妖精ガッちゃんの力も借りながら、後見人となってくれた侯爵夫人デルマの家で、ふたりの穏やかな暮らしが始まった。
しかし、外国生活2日目にして、自分が人妻であると説明しているにもかかわらず、ララに興味を寄せてくる銀髪騎士リオンが現れて……!?
大切な人を守りたい想いが紡ぐ人生やり直しファンタジー、ここに開幕!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「泥船貴族のご令嬢~幼い弟を息子と偽装し、隣国でしぶとく生き残る!~1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 始まりはしんどいんですが、できることは全力でやり、弟を守るため親子と偽装して隣国へ行った先で少しずつ居場所を得ていく前向きな物語でよかったです。大きめの問題に巻き込まれそうな気配はしますが…。主人公の 始まりはしんどいんですが、できることは全力でやり、弟を守るため親子と偽装して隣国へ行った先で少しずつ居場所を得ていく前向きな物語でよかったです。大きめの問題に巻き込まれそうな気配はしますが…。主人公のグラシエラの姉として必死に強くあろうと頑張っているところが素敵でした。気難しい夫人の心を開かせる弟くんのかわいさ、本当に蜘蛛妖精なのかというくらいぷにぷに可愛いガッちゃんも好き。 …続きを読む
    サキイカスルメ
    2024年03月30日
    14人がナイス!しています
  • ★★★★☆叔父に公爵家を乗っ取られ、奴隷のようにこき使われたのち、犯罪の片棒を担がされて弟と共に断頭台の露と消えた主人公。気が付くと全ての始まりであった父の死の前まで時間が戻っていたことから、自分と弟の身 ★★★★☆叔父に公爵家を乗っ取られ、奴隷のようにこき使われたのち、犯罪の片棒を担がされて弟と共に断頭台の露と消えた主人公。気が付くと全ての始まりであった父の死の前まで時間が戻っていたことから、自分と弟の身を守るために外国へ逃亡することから始まるやり直しファンタジー。という分類にはなるものの、やり直し系作品であるような前周回の知識を使ったアドバンテージに頼ることは、最初のどん詰まりな状況を打破するときのみに使われていて、主人公が新天地で逞しく生きていくことに重きが置かれていたのが良かった。 …続きを読む
    わたー
    2024年04月12日
    13人がナイス!しています
  • 叔父に全てを奪われた上に冤罪を着せられて弟フロレンシとともに断頭台の露と消えた公爵令嬢グラシエラ。目が覚めると父が亡くなる直前の5年前にタイムスリップしていて…という人生やり直しファンタジー。1回目のグ 叔父に全てを奪われた上に冤罪を着せられて弟フロレンシとともに断頭台の露と消えた公爵令嬢グラシエラ。目が覚めると父が亡くなる直前の5年前にタイムスリップしていて…という人生やり直しファンタジー。1回目のグラシエラの境遇が苛烈すぎて引いてしまったが、過去の失敗を踏まえて財産凍結、偽造旅券を入手して親子と偽っての隣国への移住と思い切りの良さだけでなく、時折見せる弱さもまた良き。亡命先での生活は温かいものだが、王位を巡る争いに寄宿先の侯爵家と縁があるリオンとの関わりなど波乱含みなのも気になるところ。次巻が楽しみ。 …続きを読む
    nishiyan
    2024年04月08日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品