カウンセリングを語る

カウンセリングを語る

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
560
ISBN:
9784044008147
label

カウンセリングを語る

  • 著者 河合 隼雄
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年01月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
560
ISBN:
9784044008147

対話は「聴く」ことから始まる。

対人関係の困難から「心の問題」が取り沙汰される今、ケアを求める声は大きい。心の問題を抱えた相手とどのように接したらいいのか。日本でカウンセリングを切り開いた第一人者が語る、ロングセラーの名著。 対人関係の困難から「心の問題」が取り沙汰される今、ケアを求める声は大きい。心の問題を抱えた相手とどのように接したらいいのか。日本でカウンセリングを切り開いた第一人者が語る、ロングセラーの名著。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

「カウンセリングを語る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 現代人の「見捨てられ不安」が心に残った(P531)。「小さいときから、人間というものは、それほど見捨てられるものではないということを、少しずつ経験してきているわけです」。著者いわく①大家族ではなく核家族が 現代人の「見捨てられ不安」が心に残った(P531)。「小さいときから、人間というものは、それほど見捨てられるものではないということを、少しずつ経験してきているわけです」。著者いわく①大家族ではなく核家族が増えた、それにより赤ちゃんを今までみんなで支えていたのに直接の親が支えるしかいなくなった、②都会のマンションのように区切られた空間で生活していて、親が見捨てたら本当に子どもは危機になる、③子供たち同士の競争がきつくなってきた。この3つにより、現代人の見捨てられ不安が多くなっている、という。なんか切ない。 …続きを読む
    オフィス助け舟
    2024年02月11日
    8人がナイス!しています
  • 矛盾を承知でものを言う 聴く→ぐっと抱きしめ保持=器量 家庭・学校:植物育成に類似 流れに従う 待つ 心を聴く:よい+悪いこと カウンセリング≒手術 ×型にはまる・悩みの御用聞き  カウンセラー:人間と人間 矛盾を承知でものを言う 聴く→ぐっと抱きしめ保持=器量 家庭・学校:植物育成に類似 流れに従う 待つ 心を聴く:よい+悪いこと カウンセリング≒手術 ×型にはまる・悩みの御用聞き  カウンセラー:人間と人間の勝負 積極的関心・共感・自己一致 役作り≒共感 標本<チョウ その場・一発勝負 限界前提:絶対だという迫力 限界以上の仕事 時を待つ商売 反面の危険性:ことばの底 全存在を賭けた答え 問題点→長所 多様な視点:とらわれない めぐりあわせ 日本的:箱庭療法 人生の実際問題 宗教との接点 たましいとの対話 …続きを読む
    Go Extreme
    2024年02月14日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品