ぼろ着のディック

ぼろ着のディック

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

label
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2024年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041144756
label

ぼろ着のディック

  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2024年02月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041144756

150年前から読み継がれるベストセラー!自己啓発の原点がここにある

150年前から読み継がれるベストセラー!待望の文庫化!
1800年代のニューヨーク。路上で暮らす靴磨きの少年ディックが、無一文から成功の階段をのぼり始める・・・!
ディックの人生は、裕福で優しい少年フランクとの出会いから変わりはじめます。
主人公ディックの勤勉、誠実、節約思考、向上意欲などの性質は、立身出世のバイブルとして読むことができます。
アメリカンドリーム、自己啓発の原点がここにある。

第一章 ぼろ着のディックを紹介する
第二章 ジョニー・ノーラン
第三章 ディックの提案
第四章 ディックの新しいスーツ
第五章 チャタム通りとブロードウェイ
第六章 ブロードウェイからマディソン・スクエアへ
第七章 財布
第八章 ディックの幼い頃
第九章 三番街の鉄道馬車の一件
第十章 詐欺師を信じた被害者登場
第十一章 ディックの探偵ぶり
第十二章 ディック、モット通りで間借りする
第十三章 ミッキー・マグワイア
第十四章 戦いと勝利
第十五章 ディック、家庭教師を得る
第十六章 最初の授業
第十七章 ディック、上流社会にお目見えする
第十八章 ミッキー・マグワイア、また負ける
第十九章 フォズディックの転職
第二十章 九か月後
第二十一章 ディック、預金通帳をなくす
第二十二章 泥棒追跡
第二十三章 トラヴィス逮捕
第二十四章 ディック、手紙をもらう
第二十五章 ディック、初めて手紙を書く
第二十六章 ハラハラする冒険
第二十七章 結び

原題:Ragged Dick
著者名:Horatio Alger
150年前から読み継がれるベストセラー!待望の文庫化!
1800年代のニューヨーク。路上で暮らす靴磨きの少年ディックが、無一文から成功の階段をのぼり始める・・・!
ディックの人生は、裕福で優しい少年フランクとの出会いから変わりはじめます。
主人公ディックの勤勉、誠実、節約思考、向上意欲などの性質は、立身出世のバイブルとして読むことができます。
アメリカンドリーム、自己啓発の原点がここにある。

第一章 ぼろ着のディックを紹介する
第二章 ジョニー・ノーラン
第三章 ディックの提案
第四章 ディックの新しいスーツ
第五章 チャタム通りとブロードウェイ
第六章 ブロードウェイからマディソン・スクエアへ
第七章 財布
第八章 ディックの幼い頃
第九章 三番街の鉄道馬車の一件
第十章 詐欺師を信じた被害者登場
第十一章 ディックの探偵ぶり
第十二章 ディック、モット通りで間借りする
第十三章 ミッキー・マグワイア
第十四章 戦いと勝利
第十五章 ディック、家庭教師を得る
第十六章 最初の授業
第十七章 ディック、上流社会にお目見えする
第十八章 ミッキー・マグワイア、また負ける
第十九章 フォズディックの転職
第二十章 九か月後
第二十一章 ディック、預金通帳をなくす
第二十二章 泥棒追跡
第二十三章 トラヴィス逮捕
第二十四章 ディック、手紙をもらう
第二十五章 ディック、初めて手紙を書く
第二十六章 ハラハラする冒険
第二十七章 結び

原題:Ragged Dick
著者名:Horatio Alger

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

第一章 ぼろ着のディックを紹介する
第二章 ジョニー・ノーラン
第三章 ディックの提案
第四章 ディックの新しいスーツ
第五章 チャタム通りとブロードウェイ
第六章 ブロードウェイからマディソン・スクエアへ
第七章 財布
第八章 ディックの幼い頃
第九章 三番街の鉄道馬車の一件
第十章 詐欺師を信じた被害者登場
第十一章 ディックの探偵ぶり
第十二章 ディック、モット通りで間借りする
第十三章 ミッキー・マグワイア
第十四章 戦いと勝利
第十五章 ディック、家庭教師を得る
第十六章 最初の授業
第十七章 ディック、上流社会にお目見えする
第十八章 ミッキー・マグワイア、また負ける
第十九章 フォズディックの転職
第二十章 九か月後
第二十一章 ディック、預金通帳をなくす
第二十二章 泥棒追跡
第二十三章 トラヴィス逮捕
第二十四章 ディック、手紙をもらう
第二十五章 ディック、初めて手紙を書く
第二十六章 ハラハラする冒険
第二十七章 結び

「ぼろ着のディック」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 1867年作品。アメリカ文学の古典であり、アメリカの夢のバイブルともいえる話だそう。14歳のディックはニューヨークで靴磨きをして自活している。正直者で親切なボロ着のディックは盗みはしたことがないが、口が上手 1867年作品。アメリカ文学の古典であり、アメリカの夢のバイブルともいえる話だそう。14歳のディックはニューヨークで靴磨きをして自活している。正直者で親切なボロ着のディックは盗みはしたことがないが、口が上手いのでそこそこ稼ぎはある。ある日、困っている裕福な二人組の少年の方の道案内することにしたところ、少年の服一式を貰い少年のおじにお金を貯め、ひとかどの人物になりなさいと言われる。部屋を借り、勉強をしお金を貯め、いろんな人を助け上っていくディックの出世の始まりの物語、結構楽しかった。 …続きを読む
    2024年02月26日
    23人がナイス!しています
  • アメリカン・ドリームの教科書的な本だが、現実にも共通する点がいくつかある。①身だしなみを清潔にしないと仕事はもらえない。②甘い話をしてくるやつは全員詐欺師だと思え。③勉強しろ。150年以上読まれてるアメリカ アメリカン・ドリームの教科書的な本だが、現実にも共通する点がいくつかある。①身だしなみを清潔にしないと仕事はもらえない。②甘い話をしてくるやつは全員詐欺師だと思え。③勉強しろ。150年以上読まれてるアメリカの大衆小説だけあってサクっと読める。現代のアメリカはなにかあるとすぐ訴えられるらしいから、この小説とは大分違う国になってると思うが。最後の、俺のはとっておきたいんだ。辛かったときを思い出せるように。の台詞が超好き。 …続きを読む
    らむし
    2024年02月25日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品